ラフォーレ原宿が、この秋にリニューアルされる。(フロントロウ編集部)

原宿らしい発信がテーマ

 「原宿らしい個性とクリエイティブの発信」をテーマに、ラフォーレ原宿の様々な店舗がリニューアルオープンする。

 大きなオーブのロゴが特徴的な外観がラフォーレ原宿の顔ともいえる「Vivienne Westwood Anglomania」は、ブランド内のレーベル統合に伴い、新たに「Vivienne Westwood RED LABEL Concept Store」としてリニューアルオープン。

画像1: 原宿らしい発信がテーマ

 オープンを記念して、特別なカプセルコレクションも展開される。

画像2: 原宿らしい発信がテーマ

 また、POP UP SHOP 出店時に好評だった、時代を反映したガールズカルチャーを応援する「Charles Chaton」がブランド初の常設店をオープンする。

画像3: 原宿らしい発信がテーマ

 他にも、注目のショップが続々と登場予定。

 さらに8 月 23 日より、一回のお買上げが 1万円(税込)以上の方に、先着で、ラフォーレ原宿オリジナルキーホルダーをプレゼント。 

画像: ※画像はサンプルイメージです。

※画像はサンプルイメージです。

リニューアルは、8月下旬を中心に順次実施される予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.