旬なトップモデルたちは、今年の夏もTシャツコーデに夢中! マンネリになりがちなTシャツコーデを今年らしく仕上げるテクニックを、トップモデルのケンダル・ジェンナーやジジ・ハディッドからアイディアを拝借!(フロントロウ編集部)

トップモデルのケンダル・ジェンナー

画像: トップモデルのケンダル・ジェンナー

 クラッシックなミニTシャツに、ストレートデニムを合わせたトップモデルのケンダル・ジェンナーは、足元にはAdidasのハイテクスニーカーを合わせた旬コーデ。ショート丈のTシャツと、デニムとスニーカーをブラックでつなげたテクで、脚長効果を狙って。

若手No.1モデルのカイア・ガーバー

画像1: 若手No.1モデルのカイア・ガーバー

 ファッション界から圧倒的な人気を誇る、若手モデルのカイア・ガーバーは、ロックバンド、ピンクフロイドのバンドTにRE/DONEのダメージデニムを合わせ、Conversのハイカットスニーカーで作ったロックなコーデ。

画像2: 若手No.1モデルのカイア・ガーバー

 今年はカジュアルなスタイルに、あえてかっちりしたキレイめのバッグを合わせるミックスコーデが旬なスタイル。カイアが愛用するのは、 Saint Laurentのモノグラムショルダーバッグ。

トップモデルのジジ・ハディッド

画像: トップモデルのジジ・ハディッド

 トップモデルのジジ・ハディッドは、ロゴTにトラウザーを合わせたマニッシュルック。足元はAshのハイテクスニーカーでキレイめなトラウザーを着崩したのが今年らしい。鮮やかなグリーンのボックスバッグで差し色してモノトーンルックにアクセントを。Tシャツの袖は折り返してこなれ感をプラス。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.