今なお世界中で愛されている人気ドラマ『フレンズ』の25周年を記念して、レゴが販売されることが決定した。(フロントロウ編集部)

『フレンズ』のレゴが可愛すぎる

 90年代の大ヒットドラマとして知られるドラマ『フレンズ』が、2019年9月で放送開始から25周年を迎える。そんな記念すべき年には、ニューヨークでポップアップイベントや、イギリスでイベントが開催されるなど、世界各国で25周年のお祝いが行なわれることが決定し、盛り上がりを見せている。そんななか、新たなサプライズが。なんとレゴが『フレンズ』の25周年を記念して、特別なレゴを販売することを発表。

 9月1日に販売される『フレンズ』のレゴボックスには、ロス、レイチェル、チャンドラー、モニカ、ジョーイ、フィービー、そしてレイチェルが働くコーヒーハウス、セントラルパークのマネージャーであるガンターの人形がついており、そのほかにもアイコニックなオレンジのソファーやコーヒーマシーン、レジ、クッキージャーなど、セントラルパークを彷彿とさせるアイテムが勢ぞろい。

 このレゴボックスは激レアアイテム。『フレンズ』のレゴボックスは、争奪戦必至。(フロントロウ編集部)

記事内に誤りがありましたので訂正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.