ラッパーのカーディ・Bが、今年に入ってから“リノベーション”して以前よりバージョンアップした「自慢の胸」について自虐的なコメントを残し、ファンの笑いを誘った。(フロントロウ編集部)

“自慢のおっぱい”を浮き輪代わりに!?

 ラッパーのカーディ・Bが、セクシーな衣装を身にまとった姿をインスタグラムで公開。さらにその写真のキャプションで、まったく泳げない“金づち”であることを明かすと同時に、最近になってお直しした「自慢の胸」について自虐的な爆笑コメントを残した。

 「私泳げないの。だから、おっぱいを浮き輪代わりにしようと思って豊胸したの」

この投稿をInstagramで見る

I can’t swim so I bought these titties so I can float.

MOSTHATEDCARDIさん(@iamcardib)がシェアした投稿 -

 もちろん「おっぱいを浮き輪代わりに~」というのはカーディの冗談だが、シースルーのトップスから露わになったはちきれんばかりの胸は、本当に浮き輪代わりになりそうなぐらいぱんぱんに。ちなみに、カーディが行なったのは人口乳腺バッグ(インプラント)を使用した最もポピュラーな豊胸術。

 昨年7月、夫でヒップホップグループ「ミーゴス」のメンバー、オフセットとのあいだに第1子となる女児カルチャーちゃんを出産したカーディは、妊娠・出産さらに授乳期を経て少し“垂れ気味”になってしまった胸をお直しするつもりであると、豊胸手術を受ける数ヵ月前から常々口にしていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.