シンガーのジャスティン・ビーバーが、90年代から2000年初頭にかけてアメリカで大流行した「あのスニーカー」を履いて“すいすい滑る”映像を公開。(フロントロウ編集部)

ジャスティンがなつかしのアイテムを着用

 先日、妻のヘイリー・ビーバーを連れて約2年ぶりに来日して話題になったジャスティン・ビーバーが、90年代から2000年初頭にかけてアメリカで大流行した「あのスニーカー」を履いて、自宅の床をすいすい滑る様子を撮影した映像をインスタグラムのストーリーにアップした。

 “すいすい滑る”というワードでピンときた方も多いと思うが、ジャスティンが履いていたのは、一見すると普通のスニーカーの底にローラーがついた、いわゆるローラーシューズ。

 いつでもどこでもローラースケート気分を簡単に味わえるアイテムとして、若者や子供を中心にヒットしたなつかしのアイテム。

 この動画だとわかりにくいが、英Daily Mailはジャスティンが履いていたのは、アメリカのヒーリングスポーツ社より2000年から発売されているローラーシューズ「ヒーリーズ(Heeleys)」であるとしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.