サマーソニックのために来日していたゼブラヘッドのメンバーが、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」に出演。その際メンバーのベンが着用していたTシャツに注目。(フロントロウ編集部)

日本で初めてテレビ生出演

 2019年で20周年を迎えたサマーソニックの最多出演記録を保持するアメリカの人気ロックバンド、ゼブラヘッド。大の親日家としても知られるゼブラヘッドのメンバーが、多くのセレブが出演したことのある日本テレビ系で朝8時より放送されている情報番組「スッキリ」に生出演。その際、ゼブラヘッドのベーシストであるベンが着用していたTシャツに多くの人が釘づけに。

 ベンは真っ黒のTシャツを着用していたが、胸元には何やら文字が。その文字を見てみると、なんとそこにはカタカナで「シモネタ、ダメ、ゼッタイ」と描かれている。

画像: 日本で初めてテレビ生出演

 じつはベンはよく下ネタを言っており、コンサート中も日本語で下ネタを連発。今回はいつものコンサート会場ではなく、朝の生放送だったため下ネタは厳禁。そのためベンは「シモネタ、ダメ、ゼッタイ」と描かれたTシャツをスタッフから渡され着用していたよう。

 日本で初めてのテレビ生出演したゼブラヘッドは下ネタを封印し、サマソニでも演奏した「オール・マイ・フレンズ・アー・ノーバディーズ」を披露し、お茶の間に名を轟かせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.