ディズニーの人気作品『わんわん物語』の実写版の予告編が、ディズニー公式ファンコミュニティイベントD23 Expo(D23エキスポ)で公開された。(フロントロウ編集部)

『わんわん物語』の予告編が公開

 1955年に公開されたディズニーアニメ『わんわん物語』は、クリスマスプレゼントとしてディア夫妻のもとにやってきた、血統書つきのアメリカン・コッカー・スパニエルのレディが野良犬トランプと出会い、恋に落ちるストーリーで多くの人の心をつかんだ作品。

画像1: 『わんわん物語』の予告編が公開

 ここ数年、過去のアニメ作品の実写化に力を入れているディズニーは、『わんわん物語』も実写化することに。これまでディズニー作品で動物が出てくる実写版と言えば、CGI技術を駆使した作品がほとんどたったけれど、『わんわん物語』は本物の犬たちがメインキャラクターを演じることで話題に。

 そしてついに『わんわん物語』の実写版の予告編が、ディズニー公式ファンコミュニティイベントD23 Expoにて初披露された。

画像: 実写版『わんわん物語』最新予告編には、あの「有名なシーン」も

 予告編のなかには、レディがはじめてディア夫妻のもとにやってくるシーンをはじめ、トランプと出会い恋に落ちるシーンまでふんだんに盛り込まれており、なかには、かの有名なレディとトランプがスパゲッティを食べている最中に偶然キスをする場面を彷彿とさせるシーンも。

画像2: 『わんわん物語』の予告編が公開

D23に“主演”たちが登場

 予告編が公開されたD23 Expoには、レディを演じたコッカー・スパニエルのローズと、トランプを演じた雑種犬のモンテが揃ってレッドカーペットに登場。

画像1: D23に“主演”たちが登場

 2匹とも大勢のカメラマンやフラッシュに動じることなく、おとなしくしており、ローズにいたってはポーズを決めるサービスショットも。

 また、2匹はレッドカーペットで映画の中のように鼻と鼻を合わせてキスをしているようなラブラブな場面も見せた。

画像2: D23に“主演”たちが登場

 実写版『わんわん物語』は、劇場での公開ではなく、11月12日からディズニーが新たにスタートするストリーミングサービス「Disney+(ディズニー・プラス)」で配信される予定となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.