2019年12月20日に公開される映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』から最新映像が公開された。(フロントロウ編集部)

『スター・ウォーズ』の名シーンを振り返る

 ディズニー最大のコンベンションイベントであるD23エキスポで、最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の新映像が解禁された。

 映像では、シリーズが初めて公開されてから42年の月日が経った『スター・ウォーズ』の名場面がフラッシュバックのように登場。半世紀近い時間をかけて築き上げてきた『スター・ウォーズ』の“旅”が終わることを告げるナレーションで、完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のメッセージを発信。

 その後には、デイジー・リドリー演じるレイとアダム・ドライバー演じるカイロ・レンのライトセーバーが激しくぶつかり合う対戦シーンなどが映り出され、最後にはなんと黒いフードを被ったレイが、ダースベイダーに象徴する暗黒面を意味する赤いライトセーバーを持っている…。

 どんな展開が待ち受けているのか、スリリングな映像でますます期待が高まる最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、12月20日に公開される。

画像: Twitter/Star Wars

Twitter/Star Wars

  ちなみにD23では、同作にユアン・マクレガーがオビ・ワン・ケノービ役として再びスクリーンに現れることが発表された。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.