音楽の祭典「MTVビデオ・ミュージック・アワード」でのパフォーマンスが話題を呼んだ“噂のカップル”、ショーン・メンデスとカミラ・カベロの舞台裏でのラブラブっぷりを収めた写真を大特集。(フロントロウ編集部)

バックステージや観客席でもベッタリ

 米現地時間8月26日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)で、熱愛をウワサされる人気シンガーのショーン・メンデスカミラ・カベロが、コラボ曲「セニョリータ(Señorita)」のパフォーマンスを披露。

画像: バックステージや観客席でもベッタリ

 実際に恋愛関係にある2人の熱くて濃厚な絡みに、セレブたちが我を忘れて興奮する様子をお伝えしたが、じつはステージ上だけでなく、舞台裏でもラブラブっぷりを発揮していたことがわかった。


バックステージ

画像1: twitter.com
twitter.com

 パフォーマンス終了後、手をつないでバックステージをあとにするショーンとカミラ。

画像2: twitter.com
twitter.com

 パフォーマンス直前に、ショーンがわざわざしゃがんで、カミラのドレスの裾もしくはヒールのストラップを直してあげる場面も。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 さらに、カミラのメイクアップアーティストが撮影した動画には、ショーンとカミラがダンスの振付師と一緒に「セニョリータ」と連呼しながら、パフォーマンスの準備運動をする姿も収められていた。


観客席

 また、会場で隣同士の席に座っていたショーンとカミラは、ほかのアーティストのパフォーマンスを観賞しているあいだも、時折見つめ合ったり、指を絡ませたり、周りの目を気にすることなくイチャイチャ。

画像3: twitter.com
twitter.com

 カメラを向けられても堂々とポーズ。

画像4: twitter.com
twitter.com

 いまだに交際宣言はしていないものの、授賞式のあとに行われたフォトコールにも2人そろって登場し、熱愛発覚後、“カップル”として初めて出席したアワードで、関係が上手くいっていることをアピールした。

画像: 観客席

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.