トレンドの90年代風ファッションにもマッチする、美しい蝶をタトゥーで取り入れた「バタフライ・タトゥー」。デザイン性が高い繊細な「バタフライ・タトゥー」をチェック。(フロントロウ編集部)

「バタフライ・タトゥー」

 タトゥーには、ハートやクロス、イニシャルなど定番人気のモチーフがあるけれど、色合いやデザインが美しい蝶は、同じモチーフでも幅広いアイディアが生まれ、自分らしさも表現できる人気モチーフ。海外で人気の「バタフライ・タトゥー」のデザインを紹介!

鎖骨の下にさりげなくワンポイントで

 チューブトップや水着になったときに見える鎖骨の下に、かわいいソフトピンク色の蝶。

二の腕に小さな蝶と薔薇

 グリーン、パープル、ブルーなどの蝶の色合いを見事に表現。

くるぶしにタイニータトゥーの蝶

 鮮やかなローズピンクとパープルの色合いが美しい蝶を、タイニータトゥーで。パタパタと飛んでいるようなデザイン。

膝裏の少し上に、幾何学模様の蝶

 複雑な蝶の模様を幾何学模様で。細いブラックの線だけで描かれているけれど、幾何学模様が色鮮やかな蝶を表現できていて、スタイリッシュ。

一緒に飛んでいるような2匹の蝶

 繊細なタッチで描かれた2匹の蝶が、まるで向かい合って一緒に飛んでいるようなデザインがキレイ。

ディズニーに出てきそうな蝶

 胴体がブルーで羽がオレンジ色の蝶を足首に。ディズニーの作品に出てきそうな蝶がかわいい。

左右で違う2色を取り入れた蝶

 ブラックの線をベースに、左右の羽で異なるグリーンとパープルを使った蝶がオシャレ。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.