サブリナ・カーペンターが出演するNetflixオリジナル映画『トール・ガール』が、9月13日より配信を開始する。(フロントロウ編集部)

映画『トール・ガール』のストーリーは?

 ディズニー・チャンネル出身の女優でシンガーのサブリナ・カーペンターが出演するNetflixオリジナル映画『トール・ガール』の配信が、9月13日よりスタートする。

『トール・ガール』あらすじ
主人公ジョディ(エヴァ・ミッシェル)のコンプレックスは190cmの身長。いつも学校で一番背が高いジョディは、身長をごまかすために16年間前かがみですごし、クラスメイトにからかわれてきた。そんななか、スウェーデンから交換留学生としてやって来た理想的でさらに高身長なスティグ(ルーク・アイズナー)に出会い、新たな恋によって思いもよらない三角関係に巻き込まれ…。

 主人公ジョディが猫背をやめて堂々と胸を張る自信を見い出すまでを描く、ハートウォーミングなこの成長物語で、サブリナが演じるのは主人公の姉ハーパー役。ミスコン女王でありながら、妹をそばで見守る優しさに溢れる役どころだという。

画像: 作品で姉妹を演じるサブリナとエヴァ

作品で姉妹を演じるサブリナとエヴァ

 サブリナが出演する『トール・ガール』の予告編はこちらから。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.