女優アン・ハサウェイ、ソフィア・ブテラなど、豪華キャストを迎えたアマゾンプライムオリジナルドラマ『モダン・ラブ』の予告が初公開された。監督は映画『はじまりのうた』のジョン・カーニーが務める。(フロントロウ編集部)

“愛”がテーマの短編ドラマ集『モダン・ラブ』

 『モダン・ラブ』はロマンティック・コメディで、全て30分以内の短編集。恋、性愛、家族愛、プラトニックラブ、自己愛など、複雑な愛の形を全8エピソードで楽しく、美しく、そして時に悲痛に描き出す。予告編では、美しすぎるアン・ハサウェイの姿が。

画像: Modern Love - Official Trailer | Prime Video www.youtube.com

Modern Love - Official Trailer | Prime Video

www.youtube.com

 この作品はThe New York Times誌に連載されていた同名の小説『モダン・ラブ』をもとにしている。全8エピソードのなか、ジョンは総監督といくつかのエピソードの監督を担当し、観客の誰もが少なくともひとつのエピソードには共感できるように構成したとのこと。

 出演者はアン・ハサウェイのほか映画『キングスマン』のソフィア・ブテラ、映画『レディ・プレイヤー1』のオリビア・クック、映画『運び屋』のアンディ・ガルシア、ドラマ『オザークへようこそ』のジュリア・ガーナー、映画『ゲット・アウト』のキャサリン・ キーナー、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のクリスティン・ミリオティ、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル、ドラマ『シャーロック』のアンドリュー・スコット、映画『マッドメン』のジョン・スラテリーほか、超豪華。

 また、本作はニューヨークで撮影されており、街中の撮影中にキャッチされたアン・ハサウェイのさまざまなヴィンテージコーデが話題となっていた。

画像1: “愛”がテーマの短編ドラマ集『モダン・ラブ』
画像2: “愛”がテーマの短編ドラマ集『モダン・ラブ』
画像3: “愛”がテーマの短編ドラマ集『モダン・ラブ』
画像4: “愛”がテーマの短編ドラマ集『モダン・ラブ』

 日本でも人気の高い監督や俳優を起用した本作。本国では2019年10月18日に配信。日本での配信日は今のところ未定となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.