映画界を代表するヒット作を数多く輩出するマーベル映画のキャラクターに扮したハロウィン仮装をしたセレブをまとめ!(フロントロウ編集部)

アイアンマン、キャプテン・マーベル、ソー

 トラヴィス・スコットがアイアンマンに、カイリー・ジェンナーがキャプテン・マーベルに、そして愛娘のストーミちゃんがソーに変身。今年は『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されたことにより、多くの人々がアベンジャーズのメンバーになりきる可能性大。

キャプテン・アメリカ

 デザイナーのアンジェラ・シモンズは、セクシーなキャプテン・アメリカに変身。キャプテン・マーベルのトレードマークであるシールドを身に着ければ、写真映えも抜群。

画像: キャプテン・アメリカ

ブラックパンサー、オコエ、エムバック

 シアラは家族でブラックパンサー、オコエ、エムバクになりきり、一家そろって『ブラックパンサー』のキャラクターに仮装。

キルモンガーとナキア

トレイシー・エリス・ロスはドラマの共演者マーカス・スクリブナーと『ブラックパンサー』のキャラクターに変身。マーカスはあえて主人公のブラックパンサーではなく、ヴィランをチョイスした。

ウルヴァリン

 ロス・バトラーは『X-MEN』のウルヴァリンに仮装。コミックで描かれる色鮮やかなコスチュームと腕から飛び出した刃をつけてマーベルヒーローに。ちなみに一緒にいたノア・センティネオは『美女と野獣』のガストンに仮装している。

画像1: ウルヴァリン
画像2: ウルヴァリン

ストーム

 毎年気合の入ったハロウィンコスチュームを披露するビヨンセもマーベルキャラクターに変身したことがある。この時は、『X-MEN』のストームに仮装。ホワイトのカラコンも入れてかなり本気の仮装を披露した。

画像1: Tumblr/Beyonce

Tumblr/Beyonce

スパイダーマン

 さらにビヨンセは、スパイダーマンにも仮装した過去が。この時はストームのような本気の仮装ではなく、セクシーな色毛が漂うスパイダーマンスーツを着用した。

画像2: Tumblr/Beyonce

Tumblr/Beyonce

キャプテン・アメリカ、スパイダーマン、ブラック・ウィドウ、ファルコン、ブラックパンサー

 コートニー・カーダシアンとスコット・ディシック一家は、MCUに登場したヒーローに仮装。それぞれがなりたいヒーローに扮してカーダシアン風“アベンジャーズ”を結成したよう。

ソー

 子供に大人気のソーの仮装は、ヒラリー・ダフの息子ルカ君も挑戦。映画『マイティ・ソー
バトルロイヤル』の時のソーに仮装した。

画像: Instawgram/ Hilary Duff

Instawgram/ Hilary Duff

ドクター・ストレンジ

 コメディアンのスティーヴン・マーチャントはドクター・ストレンジに変装。スパイダーマンやキャプテン・アメリカなど、パっと見でわかるコスチュームを選ぶセレブが多いなか、スティーヴンはドクター・ストレンジをチョイスしたところがなかなか渋い。

画像: ドクター・ストレンジ

デッドプール

 NBA選手ジョーダン・クラークソンはフルスーツでデッドプールになりきり。スパイダーマンと同じくスーツが用意できれば着るだけのかなり簡単なコスチュームなだけに、凝った準備がいらないのが楽。

画像: デッドプール

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.