DCコミックス原作ドラマ、『ARROW/アロー』のスピンオフ計画が進行中。ブラックキャナリーや新たなアローを中心とした女性ヒーローたちの活躍を描く。(フロントロウ編集部)

新たな「アローバース」の誕生

 DCコミックスのヒーロー、グリーン・アローが主役のドラマ『ARROW/アロー』は、10月に放送されるファイナルシーズンをもって放送が終了する。そのことに落胆していたファンたちに嬉しいニュースが届いた。なんと、現在CWテレビジョンネットワークは『ARROW/アロー』のスピンオフを制作中!

 スピンオフで主役となるのは、『ARROW/アロー』シリーズではおなじみの女性ヒーロー、ブラックキャナリー。ストーリーは、『ARROW/アロー』よりも少し未来のスターシティが舞台で、カナリアたちが自警団としてグレイス地区を守る内容となる予定。

 それぞれのキャラクターは、『ARROW/アロー』と同じキャストが務め、初代ブラックキャナリーことダイナ・ドレイク役をジュリアナ・ハーカヴィが、第2のブラックキャナリーことローレル・ランス役はケイティ・キャシディが、それぞれ続投。また、シーズン7から登場するミア役はキャサリン・マクナマラが演じる。

 キャサリン・マクナマラはツイッターでスピンオフの主役が女性キャストになることに「次は女性!」と喜びのコメントを発表。多くのファンはそれに対し「誇りに思う!」や「嬉しい!おめでとう!」とお祝いのコメントを送っている。

 日本では11月6日発売となる『ARROW/アロー』シーズン7のDVDと、10月に本国で放送されるシーズン8にスピンオフのヒントが隠されているとのこと。

 まだまだ続きそうな「アローユニバース」から、これからも目が離せそうにない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.