俳優のリース・ウィザースプーンが息子のディーコン・フィリップにTikTokのダンスを教わる動画をインスタグラムにアップ。わずか1日で400万回を超える再生数を記録した。(フロントロウ編集部)

リースの陽気なダンス

 映画『キューティ・ブロンド』などに出演し、『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』でアカデミー賞主演女優賞やゴールデングローブ賞主演女優賞など、名だたる映画賞を受賞したリース・ウィザースプーン。そんな彼女が自身のインスタグラムにアップした、息子のディーコン・フィリップにTikTokのダンスなどを習う動画が大人気。

 リースは現在43歳で、長男のディーコンは15歳。友達親子のような、仲のいい関係がほほえましく見えるこの動画は、わずか1日で400万回を超える再生数を記録。コメント欄には「愛してる!」や「ウケる!」といったファンからのメッセージだけでなく、ジェシカ・チャステインやジェニファー・ガーナー、ヴィクトリア・ベッカムといった大物からの返信も多数書き込まれている。

 ちなみに、「完璧~!」とコメントしたヴィクトリアには、ディーコンと同い年の息子がいる。

 動画の中で「TikTokって何?」としきりに聞くリースに、ディーコンもあきれ気味。恥ずかしそうにしながらも、「子供用の、ソーシャルメディア向けの短いビデオプラットフォームだよ」と答えてあげた。

 リースはノリノリでリップシンクやダンスに挑戦するも、どこか外れた調子。自分のTikTokチャンネルの名前を「リース・ティック?それともリース・トック?」と陽気に聞いたが、ディーコンは「ノー!」と笑いながら回答。その答えに気を良くしたリースは「リース・トゥ・ザ・ティック・トゥ・ザ・トック?」とふざけると、息子はまた「ノー」と返事した。

 リースはすでにTikTokのチャンネルを開設しており、IDはofficialreesetiktok。ぜひアクセスしてみて。

画像: マリブでキャッチされたリースファミリー

マリブでキャッチされたリースファミリー

 リースは俳優として活躍しながら母親として3人の子供を育てている。さらに、子供や女性を支援する団体に積極的に関わっており、世界中の子供の教育、健康、救命をする団体セーブ・ザ・チルドレンや、乳がん研究や家庭内暴力からの保護などから女性を守るチャリティ組織の名誉会長も務めている。今回アップロードされた動画は、そんなリースの陽気でおちゃめな姿がかわいいと話題になった。

 リースは、現在公開が11月1日に迫るAppleTV+のオリジナルドラマ『ザ・モーニングショー』で主役を務めることが決まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.