ディズニーが日本限定で展開をはじめた定額配信サービス、DisneyDELUXE。そんなサービスに、ついに入るべき絶好のタイミングがやってきた!(フロントロウ編集部)
画像1: ©Disney

©Disney

ディズニーデラックスとは

ディズニー作品が見放題!ディズニー国内初の公式エンターテイメントサービス。

ポイント1 サービスが優良すぎる

 月額700円(税抜)と主要ストリーミングサービスの中でもリーズナブルな料金にもかかわらず、デバイスの最大登録数5台・同時視聴数4台だから、1つのアカウントでスマホ、タブレット、PC、テレビなど様々なデバイスで便利に使える。

 1つのファミリーが1つのアカウントを使って、子供から大人まで様々なコンテンツを楽しむ姿が想像できるプラン設定には、すべての世代に愛され、エンターテイメントを通して人々の絆を深める“ディズニーらしさ”が現れている。

画像: ポイント1 サービスが優良すぎる

ポイント2 コンテンツが最強すぎる

 定額制の動画ストリーミングサービスのなかで、ディズニーの4ブランドである、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの作品をまとめて楽しめるのはディズニーデラックスだけ。

 ハリウッド映画のシェア1位(※)を誇る世界一の配給会社であるディズニーだけに、映画のラインナップはほかでは絶対に実現できないトップレベル。 ※興行収入におけるシェア(Box OfficeMojo調べ)

画像2: ©Disney

©Disney

 また、ドラマでは、『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』や『マーベル エージェント・オブ・シールド』、アニメでは『スター・ウォーズ レジスタンス』や『マーベル アルティメット・スパイダーマン』など、良質なコンテンツが目白押し。

 ディズニーデラックスのオリジナルコンテンツもどんどん拡充しているので、ラインナップは続々増えるばかり。

ポイント3 いつでも・どこでも見られる

 ディズニーデラックスの動画サービスは、テレビ、スマホ、タブレット、PCから視聴可能。

 前述したとおり、最大5台まで登録可能・4台まで同時視聴可能なので、家族がリビングのテレビで別作品を見ているあいだにタブレットを使ってベッドルームで、電車での移動中にスマホで、宿泊先にPCでと、好きな時に、好きな方法で、好きな箇所から好きなだけ、コンテンツを楽しむことができる。

画像: ポイント3 いつでも・どこでも見られる

ポイント4 動画配信のほかのサービスがいっぱい

 ディズニーデラックスは「エンターテイメントサービス」とうたっているだけあり、定額700円(税抜)で、動画配信に留まらない充実したサービスが用意されている。

 マーベル作品を見たあとにマーベルの最新情報を深堀したければコラムを読み、ディズニーの最新映画のプレミアや試写会に参加したければプレゼント情報をチェックし、ディズニーストアやホテルで使えるポイントや優待券がほしければ特典に応募し、スマホをディズニーキャラクターで飾りたいならば限定スタンプや壁紙をゲットしてと、楽しみ方はいっぱい!

画像3: ©Disney

©Disney

ディズニーデラックスの入会方法
STEP1:dアカウントによるサービスのお申込み
STEP2:ディズニーアカウントの登録
STEP3:アプリのダウンロードとディズニーアカウントの入力
DisneyDELUXE公式サイト


なぜ今が入り時?初の先行配信!新ラインアップ追加!

ディズニーデラックス初の先行配信!

 2019年3月にローンチされてからの約4ヵ月は、『トイ・ストーリー4』、実写版『アラジン』、『ライオン・キング』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』といった大作映画の関連作品の配信で映画公開を盛り上げたディズニーデラックス。

 そんなディズニーデラックスに、9月に新たな動きが!

 ディズニーデラックス史上初めて、人気大作のどこよりも早い先行配信が行なわれることが決定。これは、これからディズニーデラックスで先行/独占配信が次々と増えることに期待が高まるビッグアクション。

画像4: ©Disney

©Disney

 記念すべき初の先行配信としては、アメリカにて3日間合計で1,500万人が視聴したディズニー・チャンネルの超人気映画『ディセンダント3』が選ばれた。全米では過去2年間のキッズ層向けのケーブルテレビ放送の中で視聴率第1位を獲得するだけでなく、170万人の18-49歳の女性を含む、250万人を超える大人層も視聴する大ヒット作。9月13日(金)にディズニーデラックスで先行配信され、秋にディズニー・チャンネルで放送される。

画像: ディズニー・チャンネル・ファンにとって、今が「ディズニーデラックス」に入り時な理由

あらすじ:オラドン王国に新たなヴィラン・キッズを招くために、マル、イヴィ、カルロス、ジェイはロスト島を訪れるのだけれど、島を覆うバリアに裂け目が生じてしまい…。ウーマとハデスがオラドン王国に復讐することを恐れたマルは、バリアを閉ざし、自分の故郷・ロスト島を永遠に封印する決断をするが、得体の知れない闇が忍び寄っていた。

ディズニーデラックスで9月13日より先行配信
ディズニー・チャンネルにて今秋放送

ディズニー・チャンネル作品が一挙に拡充

 また、海外エンタメのファンにはさらなる朗報。『ディセンダント3』の先行配信に合わせて、ハリウッドエンタメを語るうえで欠かせない作品が一気に拡充されたのだ。

 セレーナ・ゴメスやマイリー・サイラス、ザック・エフロン、ゼンデイヤといった、ディズニー・チャンネル出身スターの代表作や出演作が一気にディズニーデラックスのラインアップに追加。名前を知っているけれど見たことがない作品や、昔懐かしの作品が、定額700円(税抜)で見放題となった。

画像1: ディズニー・チャンネル作品が一挙に拡充
画像2: ディズニー・チャンネル作品が一挙に拡充

 『ディセンダント3』が日本のどのサービスよりも早く見られて、ディズニー・チャンネルの人気作品もまとめて見られるディズニーデラックス。今なら初回31日無料なため月の前半に登録するのがお得なので、13日(金)の『ディセンダント3』先行配信までに登録するのがおすすめ!

(フロントロウ編集部)

Sponsored Article

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.