2020年に公開予定の大人気カーアクション映画シリーズ『ワイルド・スピード9(Fast& Furious 9)』に、アーティストのカーディ・Bが参戦。(フロントロウ編集部)

カーディ・Bがワイスピファミリーに!

 現在撮影が進行中で、2020年5月22日に公開予定の大人気カーアクション映画の続編『ワイルド・スピード9(Fast& Furious9)』にグラミー賞受賞アーティストのカーディ・Bが参戦することが分かった。

 主人公のヴィン・ディーゼルは自身のインスタグラムにカーディとのツーショット動画を投稿。ヴィンが、「9作目の撮影86日目。自分は間違いなく疲労困憊だよ。この映画のために全員がすべてを出し切ったから…」と真面目にみんなの労をねぎらおうとすると、カーディが隣から、「あたしは疲れた!」とひと言。

 ヴィンが笑うなか、カーディが「でも待ちきれない。大げさに言ってるとかじゃなくて、これは最高作になるよ」と断言すると、ヴィンは「ウゥー!」とカーディの発言を盛り上げ、「僕らみんな恵まれているよ。イギリスでの最後の撮影日。愛をつねに」と最後に感謝した。

 するとここでもカーディが、「うん、これからねんねタイムよ!」とまたまたカーディ節。ヴィンは思わず吹き出して、破天荒キャラのカーディの予想のつかない発言に大笑いしていた。

 『ワイルド・スピード9』には、ほかにも前作『ワイルド・スピード ICEBREAK』に登場したシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、そして楽曲提供をしてくれたラテンシンガーのオズナ(OZUNA)も参加。景気のいいキャスティングニュースが続く『ワイスピ』シリーズに期待が高まる。

画像: カーディ・Bがワイスピファミリーに!

 カーディ・Bは最近、ジェニファー・ロペス主演の映画『ハスラーズ』でストリッパーの役を演じきったことで、その演技力にも注目が集まっていた。そんな中での『ワイルド・スピード9』出演は、今後のカーディの活動に俳優業が加わってくることを示唆しているのだろうか。

 気になるカーディの役どころはまだ発表されていない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.