人気モデルや女優を手掛けるメイクアップアーティストが、目を大きくパッチリ見せる新しいアイラインの引き方をSNSで公開し、いま注目を集めている。なんでも1度に2パターンのデザインが楽しめるというから驚き。さっそく気になる進化系アイラインをチェック。(フロントロウ編集部)
画像: 一石二鳥!デカ目効果バツグンの「進化系アイライン」が凄すぎる

一石二鳥!2パターン楽しめるアイライン

 モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーや女優のケイト・ボスワースやなど、一流セレブをクライアントに持つメイクアップアーティストのケイティ・ジェーン・ヒューズ。

 トレンド感のあるメイクを発信するインフルエンサーとしても知られ、さまざまな新しいメイクをSNSにアップしている。そのケイティが、目をぱっちり見せる新しいアイラインの引き方を紹介した。

画像: 左からニッキー・デロエスト、ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、ケイティ・ジェーン・ヒューズ

左からニッキー・デロエスト、ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、ケイティ・ジェーン・ヒューズ

 そのアイラインは、なんと角度によって見え方が変わるという進化系アイライン。

 目を伏せると目尻の「くの字」が目元をゴージャスに見せ、目を開けるとキレイに跳ね上げたアイラインに見えるという画期的なトリックが仕込まれている。

 ケイティいわく、目を開けた時にアイラインが隠れがちな奥二重や一重の人にもオススメのテクニックだという。

画像: プリヤンカ・チョープラ

プリヤンカ・チョープラ

話題のアイラインの引き方

 はじめに、目をリラックスした状態でスタート。目尻から上に向かってスッとアイラインを引く。どのくらいドラマチックに仕上げたいかによって好みの長さに調整する。

画像1: 話題のアイラインの引き方

 つぎに、先ほど描いたアイラインの先から、まつげのキワに向かって三角形を描くイメージでラインを下方向に描き、できた三角形を黒く塗りつぶす。アイラインを描くときは目を閉じたりせず、まっすぐ前を向いた状態で描くのがポイント。この時、ラインがまぶたの折り目をまたいでもOK。

画像2: 話題のアイラインの引き方

 アイラインのベースができたら、それぞれの線をなぞり、隙間などを埋めて整えれば完成。よりドラマチックでシャープな目元に見せたい人は、リキッドアイライナーでディティールを加えるのもアリ。詳しいアイラインの引き方を動画で確認したい人はケイティのSNSをチェック。

 アイライナー1本で出来るから、メイクを落とす前に試してみるのもいいかも。普段のアイラインにマンネリしてきたらチャレンジしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.