ブラッドリー・クーパーの2歳の愛娘レアちゃんが、ついに公式イベントにデビュー! パパブラッドリーも笑顔。(フロントロウ編集部)

ブラッドリー・クーパーと2歳の愛娘

 映画『アリー/スター誕生』での監督業や俳優業、『ジョーカー』でのプロデュース業など、ハリウッド映画界で幅広く活躍するブラッドリー・クーパー

 私生活では、4年にわたる恋人だったモデルのイリーナ・シェイクと今年2019年6月に破局したブラッドリーだけれど、イリーナとの間に授かった娘レアちゃんの存在は2人にとって特別。

画像1: ブラッドリー・クーパーと2歳の愛娘

 これまでも、たびたび娘への愛を語ってきたブラッドリーが、ついに初めてレアちゃんを公のイベントに連れてきた。

 ブラッドリーの親しい友人でコメディアンのデイヴ・シャペルが、2019年のMark Twain Prize for American Humorを受賞。そのセレモニーに出席したブラッドリーの膝の上には、レアちゃんの姿が。

画像2: ブラッドリー・クーパーと2歳の愛娘

 パパゆずりの透き通った青い目のレアちゃんは、パパと一緒に静かにセレモニーを見学。

 レアちゃんがなにかを言ったのか、レアちゃんに耳を傾けるブラッドリーの様子も目撃された。

画像3: ブラッドリー・クーパーと2歳の愛娘

 イリーナと破局してからも、ブラッドリーはレアちゃんとの時間を大切にしており、街中でも普通のパパな姿が度々目撃されている。

画像4: ブラッドリー・クーパーと2歳の愛娘
画像5: ブラッドリー・クーパーと2歳の愛娘

 ついに公の場にデビューしたレアちゃん。これからも、映画界で活躍する父と、モデルの母に付き添ってファンの前に姿を現すことが増えるかも。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.