11月22日(金)~11月24日(日)に幕張メッセで開催される、東京コミコン2019の通称で知られる東京コミックコンベンション2019の来日ゲスト第6弾として、俳優のジュード・ロウの参加が発表された。期間中すべての日程で来場し、当日は会場において写真撮影会およびサイン会等も予定されている。(フロントロウ編集部)

ハリポタやマーベルの人気俳優が1年ぶり来日

 ジュード・ロウはイギリス出身の俳優で、1999年公開の映画『リプリー』でアカデミー賞にノミネートされた実力派俳優。その後、世界的大ヒット映画『シャーロック・ホームズ』シリーズで、ロバート・ダウニーJr.演じるシャーロック・ホームズの助手で友人のジョン・ワトスン医師役を好演。シリーズの続編公開が2021年12月に決定した今、再び世界からの注目を集めている。

画像: ハリポタやマーベルの人気俳優が1年ぶり来日

 近年では、あの『ハリー・ポッター』シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で若かりし頃のアルバス・ダンブルドア役を演じたほか、今年公開された『キャプテン・マーベル』には、ブリー・ラーソン演じる主人公ヴァース(キャプテン・マーベル)が所属している、特殊部隊スターフォースのリーダー、ヨン・ロッグ役で出演。ハリー・ポッターやマーベルなど、コミコンファンに人気のユニバースに所属する作品に多数出演している。東京コミコンへは初めての参加となる。

 東京コミコン2019ではほかにも、クリス・ヘムズワース(『マイティ・ソー』)、マーク・ラファロ(『アベンジャーズ』)、ルパート・グリント(『ハリー・ポッター』)、イアン・サマーホルダー(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、ザッカリー・リーヴァイ(映画『シャザム!』)の参加が発表されている。

 来日セレブに会える“セレブチケット”は発売中。購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイトより確認できる。

協賛企業の一部が公開

 さらに今週、東京コミコン2019の協賛企業が一部発表。

 各協賛企業はそれぞれ、東京コミコンでしか手に入らない限定グッズの販売や、ここでしか見ることのできない展示物、各ブースゆかりのあるゲストを招いてイベントを行うなど、コミコンならではの充実した内容を取り揃えている。

画像: 協賛企業の一部が公開

 ホットトイズジャパンでは今年も限定アイテムや製品の展示を楽しむことができ、スカパーJSAT株式会社は映画や海外ドラマ、アニメチャンネルなどバラエティに富んだチャンネルと共同出展で豊富なラインナップを用意。

 そして今年、株式会社ダイハツビジネスサポートセンターが初出展となる。その他にも、マーベル/ スター・ウォーズ、株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、INSTINCTOY、SCREEN、Just Toys Japanなどが、ファンの心をくすぐる魅力たっぷりの豪華な内容で東京コミコン2019を彩る。

■開催概要
名称:東京コミックコンベンション2019(略称:東京コミコン2019)
会期:11月22日(金)~11月24日(日)
※11月22日(金)12:00~20:00
※11月23日(土)10:00~20:00
※11月24日(日)10:00~18:00
会場:幕張メッセ9・10・11ホール(〒261-0023千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
イベント内容:最新技術を使った様々なゲームや体験、コミックや映画の最新情報、アメリカや世界の製品やレア物グッズ展示、ハリウッドスターとの撮影会・サイン会、ポップカルチャーやテクノロジー分野のリーダー・インフルエンサーによるパネルディスカッション、コスプレコンテスト、ライブパフォーマンス、企業出展(今後発売予定の製品や試作品の出展等)、個人で活動している漫画家やアニメーターの作品展示「アーティスト・アレイ」など
☆昨年大好評の3日間通し券【3DAYS PASS】が、今年はオフィシャルバックパック付きとして7月22日(月)から、チケットぴあ・ハリコンサイトにて、7,500円(税込)で絶賛発売中です。是非ご注目下さい!
※小学生以下のみでの入場不可/保護者同伴に限り無料。
※期間内有効券(11月22日(金)~11月24日(日)有効)
※当日に限り再入場可能(手にスタンプを押させていただきます。)
※通常開演時間外のイベントは入場不可となります。
※購入枚数制限:1人4枚まで
※予定枚数になり次第終了。
※入場券は、会場内に入場するためのものです。会場内で行われる俳優のサイン会・撮影会のチケットは今後別途発売されますが、入場券はその際にも必要となります。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.