ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルで人気モデルのステラ・マックスウェルが、ストーカー被害に遭ったことを受けて、接近禁止命令を要請した。(フロントロウ編集部)

ステラが裁判所に文書を提出

 ランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレットの広告塔、通称エンジェルとして活躍する人気モデルのステラ・マックスウェルが、自身を脅迫している男性に対して接近禁止令を要請した。

画像: ステラが裁判所に文書を提出

 資料によると、この男はステラの家に何度も現れ、さらにインスタグラムを通じて数ヶ月の間にわたり脅迫メッセージを送信。メッセージのなかには、ステラの家からほんの数メートル離れたところから撮影された写真なども含まれていたという。

 そして、今回ステラは受け取ったメッセージも公開。ステラは、この男から「君の家を燃やそうと思っている」「大きい銃を買え、そうでもなければ君は不自由になる」などといった内容のメッセージを受け取り、さらに直近では、「僕は連続殺人犯になる」という内容を受け取ったと明かしている。

 ステラは男に対して、どの場所にいても、彼女の100ヤード(約90メートル)以内に近づかないよう、接近禁止命令を裁判所に要請した。

 ステラが遭遇したようなストーカー被害や脅迫メッセージは、人気モデルのケンダル・ジェンナーやワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ、シンガーのテイラー・スウィフトら、多くのセレブを悩ませている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.