映画『アタック・ザ・ブロック』や映画『スター・ウォーズ』シリーズに出演しているジョン・ボイエガが、ネットフリックスのスリラー映画『レベル・リッジ(Rebel Ridge)』に出演することが分かった。(フロントロウ編集部)

ダークユーモアなサスペンスに挑戦

 ジョン・ボイエガは2011年に映画『アタック・ザ・ブロック』でスクリーンデビューを果たし、高評価を得て一気にスターダムにのし上がった。その後映画『スター・ウォーズ』シリーズのフィン役に抜擢され、現在大活躍中。

 そんなジョンが次に挑戦するのは、ネットフリックス映画の『レベル・リッジ(RebelRidge)』。監督は、スリラー映画『グリーンルーム』で、閉塞的な集団のなかにある恐怖を描いたジェレミー・ソルニエが務める。 

 また、ジェレミーはネットフリックスで映画『ホールド・ザ・ダーク そこにある闇』を制作した実績もある監督。ダークかつリアルで、ちょっと残忍な作風が持ち味だと言われている。

画像: ダークユーモアなサスペンスに挑戦

 映画『レベル・リッジ』は、ド派手なアクションシーンとサスペンス、ダークなユーモアを通して、組織の不正を究明していくというストーリー。ジョンが演じるのは、元海兵隊で、汚職警官の中の1人だと、米Colliderが報じた。

 ネットフリックス映画『レベル・リッジ』の配信日は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.