イギリス王室のキャサリン妃が、ZARAのパッド入りカチューシャをつけて式典に参加するところが目撃された。(フロントロウ編集部)

キャサリン妃がZARAのカチューシャ

 第一次世界大戦と第二次世界大戦、またそれ以降の戦争でイギリスのために戦い犠牲となった兵士たちを追悼するリメンバランス・デーの行事に出席したイギリス王室のキャサリン妃。いつもの華やかな装いとは打って変わり、ネイビーのシックなドレスに戦没者への追悼の意を表明する真っ赤なポピーのブローチをつけて登場。

画像1: キャサリン妃がZARAのカチューシャ

 公的な場での戦死者たちへの追悼行事のため、華やかなものをつけるのは控えたキャサリン妃だったけれど、ファッショニスタとして注目を集めるそのオシャレな心は忘れておらず、キャサリン妃の頭にはビジューがたっぷりついたカチューシャが。

画像2: キャサリン妃がZARAのカチューシャ

 このカチューシャは、今シーズントレンドアイテムとして注目を集めているパッド入りカチューシャ。普通のカチューシャとは違い、パッドが入っているためゴージャスなデザイン。

画像: 実際にキャサリン妃がつけていたもの。 www.zara.com

実際にキャサリン妃がつけていたもの。

www.zara.com

 じつはこのキャサリン妃がつけているパッド入りカチューシャは、日本でも大人気のスペイン発のブランド、ZARAのもの。海外ではキャサリン妃と同じデザインのものは約2,500円(18ポンド)で購入することが出来る。

 ZARAは様々なデザインのパッドつきカチューシャを日本でも販売している。残念ながら日本にはキャサリン妃と同じデザインは降りてきていないものの、様々な種類があるので、これからのパーティーシーズンにもつけて行けるビジューつきパッと入りカチューシャは必見。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.