英国ファッション協会が主催するザ・ファッション・アワード(ブリティッシュ・ファッション・アワード)が開催。人気セレブたちのレッドカーペットスタイルをチェック。(フロントロウ編集部)

豪華セレブが大集合

 イギリスのファッション業界への功労者やブランドを称えるために毎年行なわれるザ・ファッション・アワード(ブリティッシュ・ファッション・アワード)。英国ファッション協会が主催する同アワードは、イギリスのファッション業界の中で最も権威がある賞で、授賞式には毎年豪華なセレブたちが一堂に会する。

 2019年もザ・ファッション・アワードの会場となったロンドンにあるロイヤル・アルバート・ホールには、アーバン・リュクス部門にノミネートされているリアーナをはじめ、ナオミ・キャンベル、ジュリア・ロバーツ、ケイト・ブランシェットなどが登場。

画像: 自身のブランドFentyのドレスを着用するリアーナ。

自身のブランドFentyのドレスを着用するリアーナ。

画像: ケイト・ブランシェットは、Armani Privéのドレス。

ケイト・ブランシェットは、Armani Privéのドレス。

画像: 米Vogueの編集長であるアナ・ウィンターと英Vogueの編集長エドワード・エニンフルも出席。

米Vogueの編集長であるアナ・ウィンターと英Vogueの編集長エドワード・エニンフルも出席。

 ザ・ファッション・アワード2019のレッドカーペットに姿を現したセレブたちを一挙大公開。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.