以前からウワサになっていたディオールとナイキのコラボの全貌が初めて公開された。(フロントロウ編集部)

ついにコラボアイテムがお披露目

 ここ数年ラグジュアリーブランドとスポーツブランドのコラボが著しく、最近ではプラダ(Prada)とアディダス(Adidas)のコラボアイテムが公開されたばかり。

 そしてつい最近ウワサされていたのが、ディオール(Dior)とナイキ(Nike)のコラボ。当初はまだウワサ段階だったが、現在ディオールのメンズを束ねているキム・ジョーンズは、ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)のデザイナー時代に、人気ストリートブランドのシュプリーム(Supreme)とのコラボを手掛けた立役者であるため、コラボが濃厚と言われ、正式発表の前にもかかわらず製品画像までリークしていた。

 発表前からリーク写真が出るほど話題を集めたコラボだけれど、ついにディオールのデザイナーであるキムがコラボスニーカーAir Jordan I High OGを自身のインスタグラムでお披露目。キムが公開したコラボアイテムがこちら。

 リーク写真の通り、ナイキの代表的なスニーカーの1つであるエアジョーダンとのコラボで、グレーと白のイタリアンレザーがベースとなったエアジョーダンは、ナイキのマークでお馴染みのスウッシュにディオールのアイコニックなオブリーク・ジャカードが使用され、シュータン部分に密かにディオールのマークを加工。さらに靴底には「DIOR」の文字とエア・ディオールのマークが施され、とことんディテールにこだわったラグジュアリーな1足に。

 このコラボスニーカーは、12月3日にマイアミにて行なわれるディオールのメンズ2020秋冬コレクションで初めてお披露目される予定。

 ちなみにこのコラボスニーカーは2020年4月に販売される予定で、値段はまだ発表されていない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.