2019年12月13日に日本公開が始まる映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』のプレスツアーがスタート。不参加のニック・ジョナスは、切り抜きパネルで参加した。(フロントロウ編集部)

仲良しそうなキャスト陣

 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』は、2019年12月13日に日米同時公開する、ファンタジー/アクションコメディ映画。

 本作は2017年に公開された映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編で、原作は1982年に発表された『ジュマンジ』という絵本およびボードゲーム。1982年には初めての映画版が上映された。

【あらすじ】
4人の大学生が、呪われたゲーム『ジュマンジ』に吸い込まれた仲間を救うため、自らがプレイヤーとなってゲームの中にログイン。超絶難関なゲームステージの中で仲間を見つけ出しゲームクリアを目指す!

 主演は「ロック様」ことドウェイン・ジョンソン。また、ジャック・ブラックやケヴィン・ハートカレン・ギランニック・ジョナス、アレックス・ウルフなど豪華キャストが前作に引き続き登場する。

 また、今回からは『オーシャンズ8』や『クレイジー・リッチ!』で脚光を浴びたオークワフィナも参戦。

 そんな『ジュマンジ/ネクスト・レベル』は、公開を目前にして現在プレスツアー中。兄弟バンドであるジョナス・ブラザーズの一員としてハピネス・ビギンズ・ツアーの真っただ中のため、映画のプレスツアーには参加できないニックの代わりに、大きな紙のパネルが“ツアーに参加”したことで話題となっている。

画像: 仲良しそうなキャスト陣

 共演者のジャックはその切り抜きが大のお気に入りのようで、ドイツのベルリンで行われたプレミアでは切り抜きに寄りかかり、メキシコでの会見では首のわきから“ひょっこり”状態で嬉しそうに写真に写っていた。

 その様子を知ったニックは自身のツイッターに写真を投稿。「みんなジュマンジのプレスツアーに僕がいなくてさみしいみたい」とおどけて見せた。

 そんな映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』は、12月13日に日米同時公開。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.