オスカー女優のエマ・ストーンが、2年間極秘交際を続けてきたデイヴ・マッカリーとの婚約を発表。日本ではなじみのないデイヴとは、一体どんな人物なのだろうか。(フロントロウ編集部)

エマとデイヴの出会い

 エマ・ストーンは、ホラー映画『ゾンビランド』シリーズや『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などに出演し、映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた実力派俳優。

画像: エマとデイヴの出会い

 現在31歳のエマは、先日、米人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライヴ』(SNL)のディレクター、デイヴ・マッカリーと婚約。

 2019年12月4日に、デイヴがインスタグラムにアップしたエマとの幸せそうなツーショットで、エマの左手の薬指に指輪が輝いていたことによって、婚約の事実が公のものとなった。

 交際のきっかけはエマが2016年に『SNL』に出演したこと。エマは同番組で、デイヴがディレクターを務めた『Wells for Boys』という寸劇に参加。

 2人の交際自体は2017年に報じられていたけれど、現在に至るまで詳しい情報はほとんど知られていなかったため、今回のさりげない報告は多くのファンや報道関係者を驚かせた。

 ちなみにエマは2019年4月13日に全米で放送された『SNL』でホストを務めたけれど、デイヴはこの放送回にもライターのひとりとしてかかわっている。

エミー賞ノミネート経験アリ!ディレクター兼監督

 デイヴはアメリカのカリフォルニア州サンディエゴで生まれた、現在34歳の監督・脚本家。現在も『SNL』の番組ディレクターとして活動を続けており、2016年、2017年、2018年に番組内で制作した寸劇でエミー賞にノミネートされた経験を持つ。

画像1: エミー賞ノミネート経験アリ!ディレクター兼監督

 ちなみに同番組出演者のカイル・ムーニーとは、13歳の頃からの大親友。

 2017年にはカイルと共同で、初の長編映画『ブリグズビー・ベア』を発表。本作はマーク・ハミルやアンディ・サムバーグなど豪華俳優陣が出演した心温まるコメディドラマで、米批評サイトでは、初めての映画にもかかわらず81%の評価を得て、日本でも劇場公開された。

画像2: エミー賞ノミネート経験アリ!ディレクター兼監督

 2017年にロサンゼルスで開催された同作品のプレミアにはエマも参加。

 デイヴの関係者は2017年に米Peopleのインタビューに応え、「デイヴはとっても優しくて甘い男。身長が高くて自信があり、とても面白いけれど、スポットライトを求めるような人じゃない。控えめでかわいくて、素晴らしく才能がある」と大絶賛している。

 ちなみに、エマは2010年の映画『アメイジング・スパイダーマン』に参加したことをきっかけに、アンドリュー・ガーフィールドと交際していたものの、2015年に破局。その後、アンドリューとは良好な友人関係を保っている。

婚約指輪は日本製!気になるお値段は?

 インスタグラムでエマが自慢していた婚約指輪は、8㎜のアコヤ真珠でできたもの。ニューヨークの宝飾店、キャットバードで購入できるこの指輪は、日本人のジュエリーデザイナー、片岡義順のブランド、kataoka jewelryのものだと、米ETが明かしている。

画像: 婚約指輪は日本製!気になるお値段は?

 アーム部分は18Kゴールドで、0.37カラットのダイヤモンドが中央の大きなホワイトパールを引き立てている。これと同じデザインの指輪は、現在、約53万円(4,780ドル)で販売されている。

 エマはトップ俳優として毎年数本の映画に出演している超多忙な俳優だけれど、2020年は声優を務めたアニメ映画『クルードさんちのはじめての冒険2』の公開のみ。その後、2021年はディズニーアニメの実写版『クルエラ』の公開や、まだウワサの段階だがブラッド・ピットと共演すると言われている映画『バビロン』が公開するので、忙しくなる前の今のタイミングのプロポーズとなったのでは。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.