Netflixの新作オリジナルドラマ『V Wars』で主演を演じるイアン・サマーホルダーが、自身のセックスライフを赤裸々に明かした。(フロントロウ編集部)

13歳で年上女性と初体験

 2019年の東京コミコンで初来日を果たし、フロントロウのインタビューに応じた大人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のイアン・サマーホルダーが、多感な時期のセックスライフについて次々と口にした。

 Netflixのオリジナル番組『V Wars』で再びヴァンパイアドラマに出演するイアンは、人気司会者アンディ・コーエンのラジオ番組『RadioAndy』で、なんと13歳の時に童貞を卒業したことを激白。モデルとして活躍していた時代に年上の女性と初体験したことを明かすと「楽しかったよ(笑)」と振り返った。

画像: 13歳で年上女性と初体験

 さらにイアンは、過去に7歳年上の兄の性交を“覗き見”していたことを詳細なエピソードとともに告白。

「7歳年上の兄がいて、彼から教わることはたくさんあった。兄はかなりの女たらしで…、モテる言葉なんかを教えてくれたりした。あとは、いつも部屋に女の子を連れ込んでいたから、僕は兄の部屋にある窓のブラインドをずらしておいて、兄が女の子を連れてきたら外からそれを見ていたよ」
 
「(冬になると)いろんなものを持って外に出た。母はきっと犬と遊ぶんだと勘違いして、よくココアを持ってきてくれたよ。服を着て暖かくして外に出て、やることを済ました。そこからいろんなことを学んだよ」

 兄の影響で性について色々なことを学んだというイアン。本人いわくこうした経験は、「今のティーンエージャーがネットで見ているもののオーガニックバージョンだ」とし、今よりインターネットが普及していなかった時代ならではのエピソードだと話した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.