映画『17歳の肖像』や『未来を花束にして』のキャリー・マリガンが主演の『プロミッシング・ヤング・ウーマン(Promising Young Woman)』の予告が公開された。本作の全米公開日は2020年4月17日。(フロントロウ編集部)

復讐を誓った女性

 キャリー・マリガンは映画『17歳の肖像』や『ワイルドライフ』、『未来を花束にして』など様々な作品に出演している演技派俳優。

画像1: 復讐を誓った女性

 そんな彼女が次に主演する作品『プロミッシング・ヤング・ウーマン(Promising Young Woman)』の予告編が公開された。

 予告編の冒頭では、クラブで完全に酔っぱらった女性の姿が。それを見た男性たちはニヤニヤしながら彼女を「お持ち帰り」する。するとキャリー演じるキャシーは「何をしているの?」と問いかけ…。

 ブリトニー・スピアーズの「Toxic」のバイオリンカバーとともに繰り広げられる復讐劇は、映像とマッチしていて、不気味さを強調している。本作は、誰からも“有望な女性”と言われている主人公のキャシーが、“ある出来事”を機に、昼の顔と夜の顔を使い分ける二重生活を送り始めるというストーリーとなっている。

 監督と脚本を務めたのは、ドラマ『キリング・イヴ』でも製作総指揮、脚本を務めたエメラルド・フェネルで、制作会社は、来年公開の『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』や『スキャンダル』などに出演予定のマーゴット・ロビーが設立したラッキーチャップ・エンターテイメント(LuckyChap Entertainment)。

画像2: 復讐を誓った女性

 本作にはキャリーのほかに、ラバーン・コックス、ボー・バーナム、アリソン・ブリー、コニー・ブリットンなど、多くの実力派俳優たちが勢ぞろい。

 そんな本作の全米公開日は2020年4月17日となっている。日本公開は未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.