フランク ミュラーより、ノスタルジックな旅の思い出を彷彿とさせるカサブランカの新色が登場。(フロントロウ編集部)

 フランク ミュラーを代表する名作のひとつであるカサブランカより、新作としてベージュ×ネイビー、グレージュ×イエローの初のカラーリングが登場。

 人気モデルのカサブランカは、ヨーロッパの人々が憧れを抱いた1940年代の時代背景を想起させながら、トノウ カーベックスの美しいケースライン、そしてサハラ砂漠の砂塵からメカニズムを保護するステンレススティール素材が特徴。

 今回はステンレスブレスレットタイプも登場し、自分のライフスタイルに合った仕様で選ぶことができる。ノスタルジックな雰囲気を持つカサブランカは、正確に時を刻むという精度ではない高級機械式時計の魅力を語る。

画像: フランク ミュラー、人気の「カサブランカ」に2色の新色が登場

 天才時計師が、かつてのモダンにインスパイアされながらもまったく新しい見立てによって生まれたカサブランカは、フランク ミュラーの中でも不動の人気を誇っている。

フランク ミュラー カサブランカ
ステンレススティールケース、自動巻き、47×34mm、ステンレススティールブレスレット
1,110,000円(税抜) 

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.