世界中でムーブメントを巻き起こしているオフホワイト(Off-White)とナイキ(Nike)のコラボレーションから、新作「DUNK LOW(ダンク ロー)」が3色展開で2019年12月20日に発売。発売前の話題アイテムを取り入れたスタイルを、トップモデルのベラ・ハディッドがいち早くお披露目!(フロントロウ編集部)

トップモデルのベラ・ハディッド

 トップブランドからストリートブランドまで、ファッション界からラブコールを受けるトップモデルのベラ・ハディッドが、オフホワイトとナイキがコラボした話題のスニーカー「DUNK LOW(ダンク ロー)」をいち早くゲット!

画像1: トップモデルのベラ・ハディッド

 これまで、世界中で即完売してはプレ値に高騰している、オフホワイト×ナイキのコラボレーションスニーカー。そんな話題コラボの新作は、新たにダンク ロー レザーをベースにしたコラボスニーカーで、2019年12月20日に世界同時発売予定。全3色展開で、価格は18,700円(税込)で発売される。

画像: オフホワイト×ナイキ ダンク ロー コレクション 18,700円(税込)

オフホワイト×ナイキ ダンク ロー コレクション 18,700円(税込)

 ベラは、3色展開のうちレッド×グレーのアイテムをアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)のダウンジャケットに合わせてカジュアルに着用。

画像2: トップモデルのベラ・ハディッド
画像3: トップモデルのベラ・ハディッド

 「DUNK LOW(ダンク ロー)」は、通常のシューレースに加え、フライワイヤー仕様のシューレースホールがデザイン。サイドにはオフホワイトおなじみのテキストがプリントされ、シューレースに付属されるアイコニックなタグは、クリームホワイトカラーとなっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.