俳優やシンガーとして活躍するアシュレイ・ティスデイルが、新しく家族として迎えた犬に日本と関わりのある名前をつけた。(フロントロウ編集部)

アシュレイの愛犬は、日本に馴染み深い名前

 ディズニー・チャンネルの大ヒットテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』の出演でブレイクし、現在も俳優やシンガーとして活躍するアシュレイ・ティスデイル

画像: アシュレイの愛犬は、日本に馴染み深い名前

 頻繫にSNSを更新するアシュレイが、インスタグラムで新しく家族に迎えた犬を紹介した。そして、その犬につけた名前が、日本食の寿司にちなんだ「Sushi(スシ)」。

 アシュレイと夫クリストファーが2008年から一緒に暮らしていた、マウイという小型犬が今年6月に他界。その後2人はジギーと名づけた犬を迎えたため、スシはアシュレイとクリストファーにとって、3匹目の家族。

 すでにスシ専用のインスタグラムアカウントも作られており、アシュレイとクリストファーは、ジギーと共に溺愛している。

ペットの名前は「スシ」がセレブ界でブーム

 アシュレイとクリストファーが愛犬に日本にまつわる名前をつけたのは、じつは最近よく見られるハリウッドあるある。

 シンガーのジャスティン・ビーバーが今年家族に迎えた猫を「スシ」と命名。さらに、その数週間後に引き取ったスシの兄妹猫には、寿司ネタであるマグロを意味する「ツナ」と名づけている。

 ジャスティンのほかにも、親日家で知られるリアリティスターのキム・カーダシアンは2017年に愛犬に「スシ」と名づけており、今年キムが娘のノースちゃんに贈ったポメラニアンには、「サケ」という名前をチョイス。スシをはじめ、日本食にちなんだペット名前はハリウッドで“あるあるネーム”となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.