体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」 にて、2019年12月より人気フィギュア、レディー・ガガのエリアが新しくリニューアル。(フロントロウ編集部)

レディー・ガガ「テレフォン」の世界を表現

 今回新たに作られた新エリアは、レディー・ガガの楽曲「テレフォン」からイメージしてつくられた新空間。これまでもレディー・ガガの等身大フィギュアが存在していたけれど、これまでとは違う新たな世界観を楽しむことができる。

 2013年に開業した「マダム・タッソー東京」は、本人公認で作られた世界のセレブリティのフィギュアが70体以上あり、まるで本人とふれあっているかのような体験ができる 、アトラクション施設。

画像: レディー・ガガ「テレフォン」の世界を表現

  等身大フィギュアの周囲にはロープや柵などを設けず、セレブリティと肩を組んだり、一緒に写真を撮って楽しむことが可能。マダム・タッソーは世界24ヶ所で運営しており、レディー・ガガのほかにも、トム・クルーズ、ジョニー・デップなど、海外のトップセレブたちのフィギュアが揃っている。(フロントロウ編集部)

マダム・タッソー東京
場所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F
営業時間:平日11 時~20 時(最終入場19 時) 土日祝10 時~20 時(最終入場19 時)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.