ディズニーランドで働くキャストが、すれ違いざまに客に向かって放った「言葉」がなかなか強烈だと話題になっている。(フロントロウ編集部)

毒舌コメントに男性客が肩を落とす

 2019年にカリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドと、フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの2ヵ所にオープンした、新パーク「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」。その名の通り、映画『スター・ウォーズ』シリーズをテーマにしたエリアで、全世界から集まった『スター・ウォーズ』ファンで連日のように賑わっている。

画像: ハン・ソロが船長を務める宇宙船ミレニアム・ファルコンがお出迎え。

ハン・ソロが船長を務める宇宙船ミレニアム・ファルコンがお出迎え。

 ハン・ソロの愛機であるミレニアム・ファルコンを操縦できる「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」や、同盟軍レジスタンスと悪の組織ファースト・オーダーの激闘を体験できる「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」といった胸アツなアトラクションのほかに、街を歩いていると、レジスタンスのメンバーや銀河帝国軍の兵士ストームトルーパーと遭遇できるチャンスも。

 しかも、ただ遭遇するだけでなく、運が良ければ彼らと交流することも可能で、ファンにとってはたまらない演出が盛りだくさんとなっている。ところが、本来であれば嬉しいはずの遭遇体験が、ストームトルーパーの強烈なひと言によって苦い思い出となってしまった。

画像: 毒舌コメントに男性客が肩を落とす

 先日、ジェダイやシスの暗黒卿が使用する武器として知られるライトセーバーを持って歩いていた男性客の目の前を、悪役のカイロ・レンご一行が通過。その際、ストームトルーパーの1人がこの男性客の前で立ち止まって、こう言い放った。

「仮にまだこの世にジェダイの生き残りがいたとしても、最後の1人はお前じゃない」

事の一部始終をとらえた映像。

 たとえジョークとはいえ、見事なまでにバッサリと切り捨てられた男性は、がっくりと肩を落として意気消沈。その様子をそばで見ていた男性の友人たちからは、「あちゃ~」という声が漏れた。ちなみに、ストームトルーパーによるこういったアドリブは以前からファンのあいだではよく知られており、今回のような辛口コメント以外にも様々なレパートリーがあるよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.