米時間2020年1月5日(日本時間1月6日)に米カリフォルニア州のザ・ビバリー・ヒルトンで行なわれている第77回ゴールデン・グローブ賞に、トップアーティストのテイラー・スウィフトがエトロのフローラルドレスで登場して話題に。(フロントロウ編集部)

テイラー・スウィフトのドレスが話題

 その年のドレスの流行になると言われるほど、ファッション界で注目される、ゴールデン・グローブのドレス。テイラーはエトロのカスタムドレスを可憐に纏い、圧倒的な美しさでレッドカーペットに登場。華やかなドレスを堂々と着用し、会場を魅了した。

画像1: テイラー・スウィフトのドレスが話題

 テイラーのために作られたエトロのカスタムドレスは、シルクジャガードに描かれた美しいフローラル柄と、フロント部分がリボンに見えるように絞った、ツイストデザインが施されてアクセントになっているのが特徴。

 アンダーバストのラインからカットアウトされた旬なデザインは、上品に肌見せしながら、女性らしいメリハリボディを演出してくれる旬なデザインを、堂々と着こなしたテイラー。

画像2: テイラー・スウィフトのドレスが話題

 ヘアスタイルはアップスタイルですっきりとまとめてドレスを強調。バックスタイルは背中が大きく開いた大胆なデザインで、会場の視線を奪って。

画像3: テイラー・スウィフトのドレスが話題

 テイラーはゴールデン・グローブ2020では、ミュージカル映画『キャッツ』の主題歌でテイラーが作曲に携わった「ビューティフル・ゴースツ」が主題歌賞にノミネートされ、またサプライズプレゼンターとしてステージに登場した。

画像4: テイラー・スウィフトのドレスが話題

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.