乾燥による目元の小じわ対策などに重宝する「アイクリーム」。実はリップケアにも効果的だって知ってた? 海外の専門家たちが目元と唇の意外な共通点とアイクリームの上手な活用方法を紹介した。(フロントロウ編集部)

そもそもなぜ唇にアイクリームを塗るのが良いの?

 アイクリームをリップケアに取り入れる裏ワザは、メイクアップアーティストの間では常識とされているけれど、そもそも、なぜアイクリームを唇に塗るのが理にかなっているのだろうか?

画像1: そもそもなぜ唇にアイクリームを塗るのが良いの?

 ニューヨークの皮膚科医ハワード・ソルベ医師によると、その理由は目元と唇はどちらも顔の中で最も皮膚が薄くデリケートな場所だから。これらの皮膚には皮脂腺がなく、油分が少ないため乾燥しやすいという共通点を持っている。

 そのため、保湿力が高く、肌にふっくらとしたハリを与えるアイクリームは、同じくらい皮膚が薄く乾燥しやすい唇のケアにも効果的だとソルベ医師は言う。

画像2: そもそもなぜ唇にアイクリームを塗るのが良いの?

 また、ソルベ医師は、「どちらも顔の他の部分よりもエイジングサインが出やすい傾向にある」と、高濃度で刺激の少ないアイクリームはエイジングケアにも効果が期待できると米メディアAllureに話している。

アイクリームを唇に塗るのは安全?

 アイクリームを唇に塗る問題に対し、ハワード医師は、「目元用のコスメは、非常に安全性が高い傾向にあり、唇に使ってもほとんど支障はない」と話している一方、もともとリップ専用に作られているわけではないため、通常のリップクリームのように塗るのではなく、「(目元にアイクリームを塗った後)指に残った分を唇に塗るのがオススメ」とアドバイスした。

画像: アイクリームを唇に塗るのは安全?

どんなアイクリームでも使える?

 オハイオ州の皮膚科医ローレン・グレン医師によると、目の下のクマやむくみを取ることを目的としたアイクリームは、唇への効果はあまり期待できないそう。その代わり、保湿成分であるヒアルロン酸やビタミンEをたっぷり含んだアイクリームなら、目元はもちろん、唇にうるおいを与えることができると明かした。

 目元ケアとリップケアが同時にできちゃうプロのテクニック。夜のスキンケアを時短させるのにちょうどいいかも。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.