2020年3月20日に日本公開予定の映画『ドクター・ドリトル』のプレミアイベントに、主演キャストが大集結した。(フロントロウ編集部)

奇跡の3ショットが実現

 1998年と2001年にエディ・マーフィーが主人公のドクター・ドリトルを演じて映画化されたことでも知られる童話『ドリトル先生』シリーズが再び映画化!

 ロバート・ダウニー・Jr.がドリトル先生を演じる新作映画『ドクター・ドリトル』の公開に先駆け、米カリフォルニア州ロサンゼルスでプレミアイベントが開催。

 プレミアイベントには、ロバート演じるドリトル先生とともに冒険する少年を演じるハリー・コレットや少女カーメル・ラニアド(Carmel Laniado)などが登場したほか、動物の声を担当したセレブも大集結。

画像1: 奇跡の3ショットが実現

 動物たちの声を担当するセレブが豪華すぎることでも話題の同作。プレミアには、キリンのベッツィー役セレーナ・ゴメスや、臆病なゴリラのチーチー役ラミ・マレック、白クマのヨシ役ジョン・シナなども登場し、会場に花を添えた。

画像2: 奇跡の3ショットが実現

 そんなプレミアでは、ロバート、ラミ、セレーナという異色の3人が揃った珍しい3ショットも撮影されたほか、セレーナをエスコートするロバートの姿など、普段はなかなか見られないショットが多く撮られ、ファンを盛り上げた。

画像3: 奇跡の3ショットが実現

 映画『ドクター・ドリトル』は、2020年3月20日に日本公開。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.