『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの出版秘話に基づく本格ミステリー映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』が2020年1月24日に公開される。(フロントロウ編集部)

大人気シリーズの秘話が映画化!

 『ダ・ヴィンチ・コード』は、トム・ハンクス主演で2006年に映画化され一大旋風を巻き起こした人気小説シリーズ。

 2020年1月24日に公開される『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』は、『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの映画化3作目にあたる2016年の映画『インフェルノ』原作本の出版時に、著者のダン・ブラウン同意のもと行われた、前代未聞のミッションがもとになっている。

【あらすじ】
 物語の舞台はフランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説『デダリュス』完結編の世界同時出版のため、その洋館の地下に隠された要塞のごとき密室に、9カ国の翻訳家が集められた。彼らは、外出はおろかSNSや電話などの通信も禁止され、毎日20ページずつだけ渡される原稿を翻訳していく。
 ところがある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば、全ページを流出させる」という脅迫メールが届く…。

 もとになった“ミッション”とはなんと、海賊行為と違法流出を恐れた出版元が、著者ダンの同意のもと、各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行うというものだった。

 本編を一足早く鑑賞した観客からは、「このストーリーがまさか実話をもとにしているなんて」と驚きの声が止まらない。

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』のキャストは?

 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』には、Netflixなど海外ドラマで話題&活躍中の本格派スター、そして若手注目株が出演中。

画像1: 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』のキャストは?

 Netflixオリジナルドラマ『このサイテーな世界の終わり』のアレックス・ロウザー、ドラマ『SECRETS 過去を秘めた女たち』のオルガ・キュリレンコ、ドラマ『ウエストワールド』のシセ・クヌッセン、ドラマ『クリミナル:フランス編』のサラ・ジドローなどが集結。

画像2: 『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』のキャストは?

 監督、脚本は映画『タイピスト!』のレジス・ロワンサルが務めた。

 ハラハラドキドキの展開が見逃せない映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』は、2020年1月24日から日本全国の劇場で順次ロードショー。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.