キッチンカーで働くジャスティン・ビーバーの姿にロサンゼルス市民が騒然。(フロントロウ編集部)

ジャスティンがキッチンカーの店員に!?

 ある日突然、ロサンゼルスのど真ん中に現れた1台のキッチンカー(別名フードトラック)。中から現れたのは、なんと1月3日に待望のニューシングル「ヤミー(Yummy)をリリースしたシンガーのジャスティン・ビーバー

画像1: twitter.com
twitter.com

 新アルバムの発売と約4ヵ月後に全米ツアーを控え多忙なはずのジャスティンが、“なぜキッチンカーで働いているのか?”という疑問はさておき、ジャスティンの姿をひと目見ようと大勢の人たちがこのキッチンカーのもとに殺到。

画像2: twitter.com
twitter.com

 世界的スターの出現にあたりが騒然とするなか、当のジャスティンは涼しい顔で店頭に立ってお客さんからの注文を受け、タコスやグリルドチーズサンドイッチといったファストフードを売りさばいた。

画像3: twitter.com
twitter.com

 もちろんただ注文を受けて出来上がった食べ物を渡すだけでなく、ジャスティン自らパンにバターを塗るなど調理もお手伝い。ジャスティンが作った食べ物が食べられるという、超貴重な体験に集まった多くのファンが感無量といった様子だった。

画像4: twitter.com
twitter.com

カープールカラオケにゲスト出演

 ちなみに、すでにお気づきの方も多いと思うが、今回、ジャスティンがキッチンカーの店員として働いていたのはある番組の撮影のため。その番組とは、映画『キャッツ』に出演する人気コメディ俳優のジェームズ・コーデンが司会を務めるトーク番組『The Late Late Show(ザ・レイト・レイト・ショー)』。

番組司会者のジェームズ・コーデンの頬にキスをするジャスティン。

 まだ詳細は明らかにされていないが、この日、ジャスティンとジェームズは同番組の人気コーナー「カープールカラオケ」の撮影を行なっていたようで、2人を乗せた車がロサンゼルス市内を走行する姿が目撃されている。

画像: 人気コーナー「カープールカラオケ」の撮影を行なうジャスティンとジェームズ。 twitter.com

人気コーナー「カープールカラオケ」の撮影を行なうジャスティンとジェームズ。

twitter.com

 毎回、ジェームズがトップアーティストをゲストに迎え、車に相乗りをして一緒にカラオケを歌うというのがお決まりのパターンだが、最近ではドライブの途中でどこかに立ち寄ったり、何かほかのアクティビティをしたりするのも定番となっており、恐らく今回もカープールカラオケの撮影中に番組側が用意したキッチンカーでゲリラ販売を行なったものと思われる。今のところ放送日などは未定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.