2020年2月9日(米時間)にロサンゼルスのドルビー・シアターで催された第92回アカデミー賞授賞式で、映画『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが主演男優賞を受賞した。(フロントロウ編集部)

ホアキン・フェニックスがオスカーを獲得

 映画『バットマン』でゴールデン・グローブ賞、SAGアワード、ロサンゼルス映画批評家協会賞など多くの映画祭で主演男優賞を総なめにしているホアキン・フェニックスが、2020年度の第92回アカデミー賞主演男優賞を受賞。

 DCコミックスの作品『バットマン』に登場する悪役ジョーカーを主人公とした同作は、トッド・フィリップス監督がメガホンをとり、ホアキン主演で、アーサー・フレックという男性がジョーカーになっていくまでの道のりが描かれた。

 2020年度のアカデミー賞は2019年1月1日~12月31日に公開された映画作品が対象となり、8,000人以上の映画界のプロフェッショナルからなる映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の会員の投票によって受賞者が決められた。

ホアキン・フェニックスがアカデミー賞主演男優賞に輝く演技を見せた映画『ジョーカー』は日本では2019年10月より劇場公開され、2020年1月29日にブルーレイ/DVDリリースされた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.