米時間1月26日(日本時間1月27日)に開催中の、2020年度の第62回グラミー賞授賞式に、シンガーのアリアナ・グランデが、豪華なジュエリーと2着のカスタムドレスを纏い登場し、話題をさらった。(フロントロウ編集部)

5部門ノミネートのアリアナが圧巻のドレスで登場

 第62回グラミー賞授賞式で主要4部門を含む5部門でノミネートされているアリアナ・グランデは、豪華爛漫なドレスを着用してレッドカーペットに登場。

画像: ジャンバティスタ・ヴァリのドレスを着用

ジャンバティスタ・ヴァリのドレスを着用

 アリアナがこの日のために選んだドレスは、イタリア発のトップブランド、ジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista Valli)のカスタムドレス。

画像: 5部門ノミネートのアリアナが圧巻のドレスで登場

 ライトグレーのチュールが美しいベアトップドレスは、幾重にも重なったチュールがラッフル加工され、ドラマティックな存在感を演出。こちらのドレスは、なんと200時間もの時間をかけて製作されたという、特別な一着。

イヤリングは30カラットのダイヤモンド

 さらにアリアナは、自身のトレードマークであるハイポニーテールのヘアスタイルに、耳元にはセレブ御用達のハイジュエリーブランド、ロレイン・シュワルツ(Lorraine Schwartz)の30カラットのダイヤモンドのイヤリングを着用。

画像: ロレイン・シュワルツの約2億7500万円のダイヤモンドのイヤリング

ロレイン・シュワルツの約2億7500万円のダイヤモンドのイヤリング

 選ばれたトップセレブだけが着用できる特別なジュエリーのお値段は、なんと約2億7500万円と桁違いにハイクオリティなダイヤモンド!

画像: ドレスを美しく見せるために、裾を整えるスタッフ

ドレスを美しく見せるために、裾を整えるスタッフ

 圧巻のドレスと豪華なジュエリーで魅せたアリアナのスタイルについて、各ファッションメディアが「今年のグラミーのベストドレッサー」と絶賛している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.