シンガーのハリー・スタイルズがビーチで大勢の女性に囲まれてまさに“ハーレム状態”に!?(フロントロウ編集部)

ハイテンションのハリーを激写

 2019年12月に待望のニューアルバム『ファイン・ライン(Fine Line)』をリリースしたシンガーのハリー・スタイルズが、ロサンゼルス近郊のマリブビーチで大勢の女性に囲まれて、まさに“ハーレム状態”になっているところを目撃された。

画像1: twitter.com
twitter.com

 この写真を見て「一体何が起きてるんだ!?」と、心の中がザワついたファンの方も多いと思うがご安心を。じつは、この時ハリーは『ファイン・ライン』の発売に先駆けて、昨年11月にリリースされた新曲「ウォーターメロン・シュガー(Watermelon Sugar)」のミュージックビデオ(MV)の撮影を行なっていた。

 そう言われてみると、女性がカットされたスイカを手に持っていたり、女性たちの足元にスイカがゴロゴロと転がっていたり、曲のタイトルである「ウォーターメロン=スイカ」が随所に散りばめられている。さらに、同じシーンの別のカットを確認すると、ハリーを囲む取り巻きのなかに男性の姿も。

画像2: twitter.com
twitter.com

 結局、この日は砂浜でのシーンのほかに、波打ち際をみんなで歩く青春を感じるシーンなど、日が暮れる寸前まで様々な場面の撮影が行われた模様。

画像3: twitter.com
twitter.com

 今回撮影されたミュージックビデオがいつ公開されるのかはまだわかっていないが、ひと足早く撮影風景を見たファンからは、完成した作品への期待の声が高まっている。

 「ウォーターメロン・シュガー」(音源のみ)はコチラから。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.