アカデミー賞の前哨戦として重要視される、英国アカデミー賞が現地時間2020年2月2日にロンドンで開催され、サム・メンデス監督の映画『1917 命をかけた伝令』が7冠を達成した。(フロントロウ編集部)

英国アカデミー賞とは?

画像: 英国アカデミー賞とは?

 英国アカデミー賞(British Academy Film Awards)は、1947年から行われている映画の祭典。イギリス映画産業に携わる人々の団体British Academy of Film and Television Artsが主催しているため、団体の頭文字をとってBAFTAとも呼ばれている。

 2020年の英国アカデミー賞は現地時間2月2日にロンドンで開催。主にロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスに住む約8,000人のBAFTA会員によって、過去1年で最も優れた作品や制作陣に賞がおくられた。

サム・メンデス監督の『1917』が7冠

画像: 『1917 命をかけた伝令』サム・メンデス監督

『1917 命をかけた伝令』サム・メンデス監督

 2020年の英国アカデミー賞では、イギリス人監督サム・メンデスの戦争映画『1917命をかけた伝令』が作品賞、監督賞を含む7冠を達成。

 映画『ジョーカー』のホアキン・フェニックスは、ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞(SAG)に続く主演男優賞を受賞した。

 さらに、主演女優賞には『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガー、助演男優賞には『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピット、助演女優賞には『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが選ばれ、ホアキン同様、ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞に引き続いての受賞となった。

式典に参加したウィリアム王子は多様性の危機を批判

 2019年の英国アカデミー賞に引き続き授賞式に参加した英国王室のウィリアム王子は、式典の終わりに2020年の英国アカデミーの主要な演技部門に黒人が一人もノミネートされていないことに対し、多様性の危機を批判するスピーチを行った。

画像: 式典に参加したウィリアム王子は多様性の危機を批判

 そのなかでウィリアム王子は、「この業界にもっと多様性をもたらさなければならないという話し合いを迫られている。この時代にそのようなことが起こるなんてありえないことだ」と厳しい意見を述べた。

英国アカデミー賞 ノミネート&受賞リスト(☆は受賞)

作品賞

☆『1917 命をかけた伝令』

『アイリッシュマン』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『パラサイト 半地下の家族』
『ジョーカー』

英国作品賞

☆『1917 命をかけた伝令』

『ロケットマン』
『家族を想うとき』
『娘は戦場で生まれた』
『2人のローマ教皇』
『Bait』

監督賞

☆サム・メンデス『1917命をかけた伝令』

マーティン・スコセッシ『アイリッシュマン』
ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』
クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
トッド・フィリップス『ジョーカー』

主演男優賞

☆ホアキン・フェニックス『ジョーカー』

アダム・ドライバー『マリッジ・ストーリー』
レオナルド・ディカプリオ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ジョナサン・プライス『2人のローマ教皇』
タロン・エジャトン『ロケットマン』

主演女優賞

☆レネー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に』

スカーレット・ヨハンソン『マリッジ・ストーリー』
シャーリーズ・セロン『スキャンダル』
シアーシャ・ローナン『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』
ジェシー・バックリー『ワイルド・ローズ』

助演男優賞

☆ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

アル・パチーノ『アイリッシュマン』
ジョー・ペシ『アイリッシュマン』
トム・ハンクス『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』
アンソニー・ホプキンス『2人のローマ教皇』

助演女優賞

☆ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』

マーゴット・ロビー『スキャンダル』
マーゴット・ロビー『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
スカーレット・ヨハンソン『ジョジョ・ラビット』
フローレンス・ピュー『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』

オリジナル脚本賞

☆『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ、ハン・ジヌォン

『ブックスマート』エミリー・ハルパーン、サラ・ハスキンス、スザンナ・フォーゲル、ケイティ・シルバーマン
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ライアン・ジョンソン
『マリッジ・ストーリー』ノア・バームバック
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』クエンティン・タランティーノ

脚色賞

☆『ジョジョ・ラビット』タイカ・ワイティティ

『アイリッシュマン』スティーヴン・ザイリアン
『ジョーカー』トッド・フィリップス、スコット・シルヴァー
『ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語』グレタ・ガーウィグ
『2人のローマ教皇』アンソニー・マクカーテン

撮影賞

☆『1917命をかけた伝令』ロジャー・ディーキンス

『アイリッシュマン』ロドリゴ・プリエト
『ジョーカー』ローレンス・シャー
『フォードVSフェラーリ』フェドン・パパマイケル
『ザ・ライトハウス』ジェアリン・ブラシュケ

編集賞

☆『フォードVSフェラーリ』アンドリュー・バックランド、マイケル・マカスカー

『アイリッシュマン』セルマ・スクーンメイカー
『ジョジョ・ラビット』トム・イーグルス
『ジョーカー』ジェフ・グロス
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』フレッド・ラスキン

美術賞

☆『1917命をかけた伝令』デニス・ガスナー、リー・サンデールズ

『アイリッシュマン』ボブ・ショー、レジーナ・グレイブス
『ジョジョ・ラビット』ラ・ヴィンセント、ノラ・ソプコヴァ
『ジョーカー』マーク・フリードバーグ、クリス・モラン
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』バーバラ・リング、ナンシー・ヘイグ

衣裳デザイン賞

☆『ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語』ジャクリーヌ・デュラン

『アイリッシュマン』クリストファー・ピーターソン、サンディ・パウエル
『ジョジョ・ラビット』マイェス・C・ルベオ
『ジュディ虹の彼方に』ジェイニー・ティマイム
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』アリアンヌ・フィリップス

メイキャップ&ヘア賞

☆『スキャンダル』ヴィヴィアン・ベイカー、カズ・ヒロ、アン・モーガン

『1917命をかけた伝令』ナオミ・ドネ、トリスタン・ヴァースルイス
『ジョーカー』ケイ・ジョージウー、ニッキー・レーデルマン
『ジュディ虹の彼方に』ジェレミー・ウッドヘッド
『ロケットマン』リジー・ヤンニ・ジョルジュ、バリー・ガワー、タピオ・サルミ

録音賞

☆『1917命をかけた伝令』スコット・ミラン、オリヴァー・ターニー、レイチェル・タテ、スチュアート・ウィルソン、マーク・テイラー

『ジョーカー』トッド・A・メイトランド、アラン・ロバート・マレー、トム・オーザニッチ、ディーン・A・ズパンシク
『フォードVSフェラーリ』デヴィッド・ジャンマルコ、ポール・マッセイ、スティーヴ・A・モロー、ドナルド・シルベスター
『ロケットマン』マシュー・コリンジ、ジョン・ヘイズ、マイク・プレストウッド・スミス、ダニー・シーハン
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』デヴィッド・アコード、アンディ・ネルソン、クリストファー・スカラボシオ、スチュアート・ウィルソン、マシュー・ウッド

特別視覚効果賞

☆『1917命をかけた伝令』グレッグ・バトラー、ギョーム・ロシェロン、ドミニク・タオイー

『アベンジャーズ/エンドゲーム』マット・エイトケン、ダン・デリーウ、ラッセル・アール、ダン・サディック
『アイリッシュマン』イヴァン・ブスケッツ、レアンドロ・エステベコレナ、ステファン・グラブリ、パブロ・ヘルマン
『ライオン・キング』アンディー・ジョーンズ、ロバート・レガート、エリオット・ニューマン、アダム・ヴァルデス
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ロジャー・ガイエット、ポール・カバナ、ニール・スキャンラン、ドミニク・タオイー

オリジナル作曲賞

☆『ジョーカー』ヒドゥル・グドナドッティル

『1917命をかけた伝令』トマス・ニューマン
『ジョジョ・ラビット』マイケル・ジアッキーノ
『ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語』アレクサンドル・デスプラ
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ジョン・ウィリアムズ

ドキュメンタリー賞

☆『娘は戦場で生まれた』(英・シリア)ワアド・アル=カデブ、エドワード・ワッツ

『アメリカン・ファクトリー』(米)スティーヴン・ボグナー、ジュリア・ライカート
『アポロ11完全版』(米)トッド・ダグラス・ミラー
『ディエゴ・マラドーナ』(英)アシフ・カパディア
『グレート・ハック:SNS史上最悪のスキャンダル』(米)カリム・アーメル、ジャハニ・ヌージャイム

アニメーション賞

☆『クロース』セルジオ・パブロス

『アナと雪の女王2』クリス・バック、ジェニファー・リー
『映画 ひつじのショーンUFOフィーバー!』リチャード・スターザック、ウィル・ベッカー
『トイ・ストーリー4』ジョシュ・クーリー

外国語映画賞

☆『パラサイト半地下の家族』(韓)ポン・ジュノ

『フェアウェル』(米・中)ルル・ワン
『娘は戦場で生まれた』(英・シリア)ワアド・アル=カデブ、エドワード・ワッツ
『ペイン・アンド・グローリー』(西)ペドロ・アルモドバル
『ポートレート・オブ・ア・レディー・オン・ファイヤー(Portrait of a Lady on Fire)』(仏)セリーヌ・シアマ

英国デビュー賞

☆『ベイト』マーク・ジェンキン、ケイト・バイヤーズ、リン・ウェイト

『娘は戦場で生まれた』ワアド・アル=カデブ、エドワード・ワッツ
『メイデン』アレックス・ホームズ
『オンリー・ユー』ハリー・ウートリフ
『レタブロ』アルヴァロ・デルガード・アパリシオ

英国短編映画賞

☆『Learningto Skateboard in a Warzone (If You're a Girl)』(39min)

『Azaar』(21min)
『Goldfish』(19min)
『Kamali』(24min)
『The Trap』(30min)

英国短編アニメーション賞

☆『Grandadwas a romantic.』(5min)マリアム・モハジャー

『In Her Boots』(6min)カトリン・シュタインバッハー
『The Magic Boat』(6min)ノウマーン・アザリ

EEライジング・スター賞※一般投票により決定。

☆マイケル・ワード

オークワフィナ
ジャック・ロウデンケ
イトリン・ディーヴァー
ケルヴィン・ハリソン・Jr

キャスティング賞

☆『ジョーカー』シェイナ・マーコウィッツ

『マリッジ・ストーリー』ダグラス・エイベル、フランシーン・マイスラー
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ビクトリア・トーマス
『ザ・パーソナル・ヒストリー・オブ・デヴィッド・カッパーフィールド』サラ・クロウ
『2人のローマ教皇』ハビエル・ブリア、バーバラ・ジョルダーニ、ニナ・ゴールド、フランチェスコ・ヴェドヴァティ、ガブリエル・ヴィレガス

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.