バーガーキングが、“アンチ”バレンタイン企画を実行。元恋人の写真を持っていくと何が起こる?(フロントロウ編集部)

バーガーキングがハーレイ・クインとコラボ

 これまでも多くの皮肉に満ちたキャンペーンを行なってきたバーガーキングが、バレンタインに、アンチバレンタイン企画を実行!

 全米で2月7日に公開された映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』にインスピレーションを得て、ワーナー・ブラザースと組んだバーガーキングは、こんなコメントを発表。

「キングがいる時に、誰がジョーカーを欲しがるの」

 ジョーカーと別れたハーレイ・クインが大活躍する『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』を意識した煽り文句を堂々と宣言したバーガーキングでは、バレンタインに元恋人の写真を持って行くと、“別れのボックス”と名づけられた箱に入ったホッパー1つと交換してくれるという。

 このキャンペーンは、アメリカのニューヨークやロサンゼルスなどにある4店舗で実施される予定で、ニューヨークでは写真以外にも、手紙や贈り物など、元恋人と関係のある物なら何でも受けつけるそう。

 バーガーキングは、「完璧なハーレイ・クインのスタイルでアンチバレンタインを祝福します」とコメントしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.