ハリウッドのドルビー・シアターで幕開けた2020年度の第92回アカデミー賞授賞式に、俳優のミンディ・カリングが超高額なジュエリーをつけて登場。あまりの高さから、宝石類専用のセキュリティを同伴した。(フロントロウ編集部)

『オーシャンズ8』さながらの超高額ネックレス

 2020年度の第92回アカデミー賞のレッドカーペットにセレブたちが来場するなか、そのジュエリーの豪華さで注目を集めたのが、俳優のミンディ・カリング。

 ミンディと言えば、ダイヤの首飾りの強奪計画をたてる強盗団のひとりを演じた映画『オーシャンズ8』への出演で知られるけれど、今年のオスカーでは、『オーシャンズ8』に登場したダイヤの首飾りにそっくりなショパール(Chopard)のダイヤのネックレスを身に着けて登場。

画像: 『オーシャンズ8』さながらの超高額ネックレス

 ミンディはレッドカーペットでのインタビューで、「これ(ネックレス)が無事でいられるようにセキュリティガードの男性がここにいるの」と、宝石専用の警備員つきで授賞式に参加したことを米ETに告白。相当の価値があることをにおわせた。ちなみに、映画ではダイヤの首飾りの価値は約160億円(1億5000万ドル)とされた。

ドレスはドルチェ&ガッバーナ

 ミンディがレッドカーペットで身に着けたイエローのドレスは、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)。

画像1: ドレスはドルチェ&ガッバーナ

 ミンディはアカデミー賞授賞式の会場であるドルビー・シアターまでリムジンで現れたけれど、じつはリムジン内では、大事なドレスにシワがつかないように、ホテルから会場までずっと立ちっぱなしで乗車してきたことを、インスタグラム・ストーリーズで明かした。

 オスカーでのレッドカーペットルックを完成させるために、舞台裏では知られざる努力や準備をしていたミンディ。第92回アカデミー賞授賞式では、プレゼンターとしてステージに立った。

画像2: ドレスはドルチェ&ガッバーナ

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.