清水翔太の大ヒット曲「My Boo」をカバーしたラテン発の大人気ボーイズグループのCNCOにインタビュー。バレンタインに合わせて、「Boo(恋人)」にまつわるエピソードや、愛するファンとの最新エピソードなどを明かしてくれた。(フロントロウ編集部)
画像: 【独占】「My Boo」カバーしたCNCOにバレンタイン取材!「Boo」にまつわるエピソードとは?

バレンタイン前に日本発の王道ラブソング「My Boo」をカバー

 2016年のファーストアルバムに収録された「恋のレゲトン・レント」が動画再生15億回越えの大ヒットを記録した、ラテン発の5人組グループCNCO(シーエヌシーオー)は、 ビルボード・ラテン・ミュージック・アワードやラテン・アメリカン・ミュージック・アワードなどでも新人賞を含む多数の賞を受賞した、今急成長を続ける平均年齢22歳のボーイズグループ。

画像: バレンタイン前に日本発の王道ラブソング「My Boo」をカバー

 そんなラテンミュージック界を代表する大注目のCNCOが、2017年6月に発表された、LINE MUSICで「1年間で最も再生された曲ランキング」1位を獲得した、清水翔太のラブソング「My Boo」をカバー。配信限定EP『ケ・キエネス・ソモス』を世界で唯一日本でだけアルバムとして発売することになり、同作の収録曲として特別にカバーされたCNCO版「My Boo」はリリースされると、ツイッターの世界トレンド7位になるほど話題に。

 CNCOが日本語歌唱に初挑戦したほか、スペイン語歌詞も追加されてCNCO流にアレンジされたカバーについては、オリジナルを歌った清水翔太も絶賛している。

【独占公開】CNCOにバレンタイン・インタビュー

 そして今回、日本限定アルバム『ケ・キエネス・ソモス』をリリースしたCNCOのバレンタイン・インタビューを独占公開。日本のファンのために特別にカバーした「My Boo」にちなんだコメントや、日本のファンへのメッセージも!

これまで“Boo”のためにやった一番特別なことやロマンチックなことはなんですか?

エリック:僕が前にやったことなんだけど、あればバレンタインデーだったんだ。学校に行ってその子に友達と声をかけて、その友達も女の子と一緒にいたんだけど(笑)
あの、あの、、
リチャード:バスケット?
エリック:そうそう、それ。花をたくさんいれて。あと、あれ英語でなんて言うんだっけ…
リチャード:テディベアー?
エリック:そう、テディベアー!
クリストファー:あとチョコレートとかね
ジョエル:しかも学校のみんなのまえで!

前に、びっくりするようなファンの行動や出来事を教えてくれましたが、その後また仰天エピソードは増えましたか?

なんだろうな~
リチャード:この前ニカラグアにいたとき、
クリス:ニカラグアね…
リチャード:ニカラグアはやばかったね。
ジョエル:みて、この傷はニカラグアで負ったんだ
一同:笑
ジョエル:もちろん、ファンのみんながわざと傷つけたいわけじゃないのは分かってるけどね。むしろ愛してくれているから
クリス:僕たちも愛しているからね
ジョエル:強い愛だよ!
リチャード:僕たちがリハーサルに向かうとき、そんなに人がいるとは思わなかったからセキュリティーガードがあんまりいなかったんだ。だからファンがいるところに向かって
クリス:すっごい人の量だったよ
リチャード:クレイジーだったよ
ジョエル:僕はピアスを一つを取られちゃったよ。新しく買ったからいいんだけど
リチャード:僕は帽子を取られて。でも最高だよ
クリス:うん、みんなのこと愛してるからね

次に日本に来た時に何をしたいですか?

ジョエル:マリオカートで運転するやつをやりたいな
リチャード:あと新幹線に乗りたいな。それでもっと、お寺とかみたいかな
ジョエル:あと買い物もしたいよ!日本の服は最高だからね
クリス:僕はもっといろんな食べ物に挑戦してみたいな。何でも食べてみたい

日本のファンへメッセージをお願いします!

こんにちは、僕たちCNCOです。僕たちを好きになってサポートしてくれてありがとうございます。僕たちが歌った「My Boo」を聞いて、気にいってくれたら嬉しいです。たくさんの愛をありがとう。また会いましょう!ダイスキ、ジャパン!

 「My Boo」が収録された日本限定アルバム『ケ・キエネス・ソモス(ジャパン・エディション)』は、現在発売中。

CNCO(シーエヌシーオー)
日本限定アルバム
『ケ・キエネス・ソモス(ジャパン・エディション)』
発売中(2月12日)
SICP-6197/2,200円+税/歌詞・対訳・解説付き
アルバム再生・ダウンロードはコチラ

画像: 日本のファンへメッセージをお願いします!

収録曲
1. My Boo  <清水翔太「My Boo」カバー> 新曲★
2. デ・セロ
3. ペガオ with マニュエル・トゥリーゾ
4. ケ・ヴァ・ア・セール・デ・ミ
5. ラ・レイ
6. ヤ・トゥ・サベス
7. デ・ミ
8. トキシカ
9. プリテンド  ★☆
10. ヘイDJ(リミックス)with メーガン・トレイナー & ショーン・ポール ★☆
11. ジェガステ・トゥ with プリンス・ロイス  ★☆
★ボーナストラック ☆配信限定シングル

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.