シンガーのショーン・メンデスが、恋人で同じくシンガーのカミラ・カベロと過ごす初めてのバレンタインデーのために、色々と事前に準備する様子をカメラがキャッチした。(フロントロウ編集部)

気合い十分で本番を迎える

 CMソングでおなじみの「イン・マイ・ブラッド(In My Blood)」などのヒット曲で知られるショーン・メンデスが、今年の1月で交際約半年を迎えた恋人で同じくシンガーのカミラ・カベロと、イギリスのロンドンでバレンタインデーを過ごしたことがわかった。

 現在、主演映画『シンデレラ(仮)』の撮影のためにロンドンに滞在しているカミラに合わせて、数日前にイギリス入りしたショーンは、バレンタインデー当日、現地の花屋で紙袋2つ分のブーケをゲットし、その後、別の場所にあるショコラティエ(チョコレート専門店)に移動してチョコを購入。カミラと過ごす初めてのバレンタインデーのために、万全の準備を整える様子が各所で目撃された。

画像: 花束が入った紙袋を両手に持って花屋から出てくるショーン。

花束が入った紙袋を両手に持って花屋から出てくるショーン。

 そして、いよいよここからが本番。日中のラフな服装とは打って変わって、光沢感のある黒のシャツに黒のスキニージーンズとブーツを合わせた、オールブラックコーデでばっちり決めたショーンは、カミラと合流して、ロンドン郊外のバークシャーにある高級フレンチへ。

画像1: 気合い十分で本番を迎える

 今回2人が訪れたのは、科学的な調理法を使うモラキュラー料理(分子ガストロノミー)の第一人者で、人気シェフのヘストン・ブルメンタールが経営するレストラン「ザ・ファット・ダック(The Fat Duck)」。同店はイギリスで最も有名なフレンチレストランのひとつで、店舗改装のために一時閉店していた2016年を除いて、2004年からミシュランの三ツ星をキープし続けている名店中の名店として知られる。

画像2: 気合い十分で本番を迎える

 話題のレストランでバレンタインディナーを楽しんだショーンとカミラは、笑顔で店を後にすると、店の前に用意された車のなかに乗り込みそのまま夜の街へと消えていった。ちなみに、この時、ショーンもカミラも手に何も持っていなかったので、花束もチョコも恐らくこのあとのお楽しみとして振る舞われたものと思われる。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.