世界中のファンの心をとろけさせたベビーヨーダのグッズが、ついに様々なブランドから発売されることが発表された。グッズのクオリティは?(フロントロウ編集部)

熱望されていたベビーヨーダのグッズ

 『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフドラマ『マンダロリアン』に登場し、その可愛らしさから多くのファンを熱狂の渦へと巻きこんだベビーヨーダ。

 多くのファンが自分たちの家にも欲しいと望んだ正式名称ザ・チャイルドだけれど、当初ディズニー公式から発売されたグッズは同じ画像がプリントされたTシャツやiPhoneケースで、ファンからは不満の声も多く、ハンドメイド販売サイトのEtsyでは非公式グッズが大人気となる事態に。

 しかし遂に、複数の有名おもちゃブランドからベビーヨーダのフィギュアなど、ファンが期待するグッズが発表された。

ファン待望のベビーヨーダ人形

 Hasbro(ハズブロ)は、自動で動く人形や、おなかを押すと鳴くぬいぐるみ、そして小サイズのフィギュアなどを発表。

 とくにイチオシなのが、自動で動くベビーヨーダ人形だそうで、鳴いたり耳や目も動いたりするうえ、目を閉じ腕を上げて、フォースを発するような動きを取ることも。

 価格は、約6,600円($59.99)となっている。この自動で動くベビーヨーダは、2020年秋以降からファンの手に届く予定だけれど、その他のフィギュアなどは、2020年春に発売予定。

 また、様々なコレクターフィギュアを販売してきたことで有名なSideshow(サイドショウ)は、実物大のベビーヨーダ人形を発表。

画像: ⒸSideshow/Instagram

ⒸSideshow/Instagram

 頭部のシワや毛、衣装のコートなど、細部まで綿密に再現したリアルサイズ人形は、約3万9,000円($350)。現在プレオーダーを受けつけており、2020年8月以降から発送開始予定。

 また、フィギュアで有名なファンコからもベビーヨーダを含む『マンダロリアン』グッズが発売される予定で、2020年はベビーヨーダ・ファンから多くの嬉しい悲鳴が聞こえる1年となりそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.