大人気コメディドラマ『フレンズ』が16年ぶりに帰ってくる、一夜限りの特別番組が制作されることが正式に発表された。(フロントロウ編集部)

『フレンズ』が復活

 1994年から2004年まで放送され、今も根強い人気を誇るドラマ『フレンズ』のスペシャル番組が、新たにローンチされるストリーミングサービスHBO Maxで配信されることが決まった。

 レイチェル役ジェニファー・アニストン、モニカ役コートニー・コックス、フィービー役リサ・クドロー、ロス役デヴィッド・シュワイマー、チャンドラー役マシュー・ペリー、ジョーイ役マット・ルブランクの6人が主演を務めた同作は、ニューヨークに住む仲良し男女6人がくり広げる恋模様や友情をコミカルに描いた作品。

画像: WARNER BROS TV / Album/Newscom

WARNER BROS TV / Album/Newscom

 2019年で放送開始25周年を迎えた『フレンズ』が、メインキャストの6人をそのまま迎え、約16年ぶりに復活。一夜限りの特別番組として視聴者のもとに帰ってくる。

 メインキャストの6人は、自身のSNSに同じ写真を投稿して「ついに実現する…」とコメント。ドラマの復活を祝福した。

 5月に全米でローンチされる新ストリーミングサービスのHBO Maxでは、タイトル未定の『フレンズ』の特別番組に加えて、同ドラマ全シーズン236話も配信されるという。

 ファンにはたまらない特別番組の制作については約2年前からウワサされており、正式発表の数日前には、マシューが自身のツイッターで「もうじき大ニュースが発表されるよ…」とツイートしていた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.