香港のピザハットが、イケアとコラボレーション。“イケア風”のピザと、“ピザハット風”のテーブルを発売した。(フロントロウ編集部)

イケアとピザハットがコラボ

 香港のピザハットと家具量販店のイケア(IKEA)の異色コラボが実現した。ピザハットからコラボとして発売されたのは、イケアのレストランの人気メニューであるスウェーデン・ミートボールを乗せたコラボピザ。

画像1: Facebook/@pizzahut.hk

Facebook/@pizzahut.hk

 ピザハットはそのコラボピザを発売する数日前から、SNSで粋な隠れメッセージを公開。ピザハットの公式フェイスブックには、ピザハットの配達員がイケアのソファで爆睡している写真が公開されており、その翌日には、ミードボールに合うレシピを徹夜で考案したことを報告する投稿をし、少しずつヒントを公開していた。

画像2: Facebook/@pizzahut.hk

Facebook/@pizzahut.hk

 一方イケアからは、ピザを乗せるのにぴったり、どの角度から見ても洗練された丸テーブルSAVAが発売された。テーブルの中央には「Pizza Hut」のロゴが記されていたり、イケアのテーブルの取扱説明書にはピザをデリバリーするところまでが書かれていたりと、ユーモアたっぷりな仕掛けがたくさん隠されている。

画像: イケアとピザハットがコラボ

 そして、極めつきはこのテーブル。このデザインはなんと、「パッケージセイバー」と呼ばれる宅配ピザの中央に固定されるプラスチックをイメージしてデザインしている。

 ピザハットのユーモア溢れるプロモーションが高じて、テーブルもピザも売り上げは好調だという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.